2010/11/27

ベランダの近況  非凡なる日常

猛暑被害から再生中のベランダですが、だいぶ元気になってきました

クリックすると元のサイズで表示します

シャコバサボテンは10月にやった若芽摘みと2週間の乾燥のお陰で、莟がいっぱい付きました
もう少ししたら咲くと思います
今年のクリスマスは「クリスマスカクタス」を楽しめそうです

クリックすると元のサイズで表示します

猛暑を株で生き残ったゼラニウムは、完全復調です
花をいっぱい咲かせています
でも、結局、株で生き残ったのは18株中5株だけ
2/3以上のゼラニウムが今年の暑さで死んでしまいました

クリックすると元のサイズで表示します

種を収穫して蒔いたゼラニウムもプランター移して元気に育っています
まだまだ小さいですが、どんどん大きくなっているので、じき花を咲かせると思います

クリックすると元のサイズで表示します

種がから育てているゼラニウムは他にもいっぱいあります
みんな元気です
種から育てた株は、花が何色になるのかわかりません
一応全部育ててみようと思っています

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、挿し芽組のゼラニウム
挿し芽の場合は、花の色が親株と一緒になるので安心です

このまま種蒔き組と挿し芽組が全部育ってしまうと、ゼラニウムの館になってしまいそうです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

マーガレットは切り戻してからみるみるうちに新しい葉っぱが出てきて、もうこんなに立派になりました

クリックすると元のサイズで表示します

カランコエも摘心した所に莟がつきました

クリックすると元のサイズで表示します

アイビーゼラニウムもソフトピンチして脇から新しい芽がいっぱい出てきました
花も咲き出しました

クリックすると元のサイズで表示します

ランタナは、これが最後の花です
これからは花の無い状態が春まで続きます

Yokohama / Nov. 2010
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ