2011/4/22

船舶局 開局!!  航海日誌

念願の船舶局無線局免許状がやっときました

クリックすると元のサイズで表示します

これで目出たく開局です
といっても、船舶局は海上を航行中もしくは停泊中の船舶からなので、陸上や河川での運用はできません
実際には船に持ち込んで開局と言う事になります

識別信号(コールサイン)は船名と同じです
「ゔ」が登録に使う文字に無いそうなので申請では「らゔぃどぅめーる」で出したのですが、「la vie de mer」は「らびどめーる」を識別信号にしました
また、今回はデジタル通信用の識別信号(9桁の数字)も付与してもらいました
これはデジタル遭難信号と一緒に送信されて、GPSと連携して船名と位置の情報をデジタル通信します

また一種の業務無線で、もっぱら航行の安全に関する通信をするものなので、アマチュア無線の様に気軽におしゃべりと言う訳ではありません
一番の運用は16chからの遭難信号の発信です
16chは航行中の本船はワッチが義務付けられていますし海上保安庁も常時ワッチしているので、遭難信号には最適です

免許を良ーく見ると、「通信事項」の蘭に、「船舶の航行に関する事項」の他に「スポーツ・レジャーに関する事項」とあるので、仲間の船とちょっと連絡を取るぐらいの事はできるのでしょうか?
でもチャンネンル数がとっても少ないので、仲間でお喋りしたければ別途アマチュア無線の方が良いですね

クリックすると元のサイズで表示します

免許状自体はA4で大きいです
これを他の書類と一緒に船に備え付けなければなりません
右の免許状がA5でアマチュア無線の物、左が今回取得した国際VHFの船舶局の免許状です

因に、この無線局にも電波使用料はかかります
そのうち請求が来ると思います

Yokohama / Apr. 2011
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ