2011/7/20

自転車分解  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

アルミフレームの溶接修理ができるとわかって、送り方を問い合わせたところ、フレームだけにして宅急便でと言うのが一般的です、と言う指示を貰いました
早速自転車を家の中に運び込み、分解に着手
こんな時、ガレージが有ったら便利なんでしょうねぇ....

自転車は分解したり部品を交換したり昔から好きで自分でやっていたので、自転車の分解はそんなに苦ではありませんし、専用の工具もそれなりに揃っています
定時退社で家に帰って来て、夕飯を挟んで3時間程で結構分解できました

クリックすると元のサイズで表示します

あとはリアフォークをフレームから外して終わりです
これが頑固でなかなか抜けません

今日は連結部に556を塗って終わりにします
続きはまた明日にします

それにしても、分解してわかったんですが、このBD-1、結構面白い構造です

Yokohama / Jul. 2011
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ