2011/9/17

航行域拡大に向けて  航海日誌

クリックすると元のサイズで表示します

来年の3月に「la vie de mer」は船検の中間検査なんですが、それに向けて「沿海」へ航行域を拡大する準備を進めています
今は「限定沿海」と言う航行域の登録で概ね房総半島から三宅島、御前崎を結んだ線の内側だけ航行できますが、これが「沿海」になると、沖縄を含む日本全国や樺太、韓国に行ける様になります

クリックすると元のサイズで表示します

限定沿海から沿海にステップアップさせる為には、いくつかの法定備品を備える必要があります
主に、安全/救命に関する備品です

今回は「自己点火灯」と言うものを入手しました
右側の大きな橙色の物です
海に投げ込むと浮いて光り続けます
救命浮環にロープで取付けて使います

ついでにロープの加工をする為の「スパイキ」と言う道具と、いざと言う時にセーフティーハーネスを切断するハーネスレスキューツールと言うものも購入しました

クリックすると元のサイズで表示します

「いざと言う時」とは、船が沈む時に、人まで一緒に沈まない様にセーフティーハーネスを切断する事を言います
怖い話ですが...

Yokohama / Sep. 2011
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ