2012/7/2

ヨット 7月1日 初島ダブルハンド表彰式と油壺回航  航海日誌

クリックすると元のサイズで表示します

レース明けの日曜日は、表彰式
表彰が無いのはわかっていたし、午後から雨の降る予報なのでどうしようか迷っていたのですが、同じマリーナの大先輩から、DNFでも最後まで帆走ったのは意味が有るから、と助言を受け、表彰式までがレースと言う事で表彰式にも参加してきました

クリックすると元のサイズで表示します

賑やかな表彰式で、同じマリーナの皆さんと、あそこがこーだったここがあーだった談義に花が咲きました
食べ物も美味しくて、楽しいパーティーでした

クリックすると元のサイズで表示します

女性セーラーと言う事で、ボスは記念品も頂きました

クリックすると元のサイズで表示します

パーティーも終わりの1時に油壺の先輩の「vol de nuit」とご一緒させて頂き、油壺に向けて出港
さよなら、逗子マリーナ!!またねぇ!!

クリックすると元のサイズで表示します

「vol de nuit」は機走、「la vie de mer」は風も良かったので帆走で油壺を目指しました

クリックすると元のサイズで表示します

とっても良い風が吹いて、昨日これぐらい吹いていればなぁ..って、また「4分」を思い出しました(笑)
途中、雨が少し強くなってくなってきたので雨具に着替えました

途中、長井を越えた辺りから風も弱くなってきたので機帆走に

クリックすると元のサイズで表示します

マリーナに戻ったのはちょうど3時、約2時間の回航でした
帰港後は即上架してもらい、船の片付け

マリーナの人に「どうでしたか!?」って聞かれる度に、「DNF」でした....、って説明するのがちょっと悲しかったですが、土曜日は風が弱かったので時間に戻って来れるか心配してくれていたみたいでした

少し「la vie de mer」でゆっくりして、6時にはマリーナを後にしました

結果はともかく、十分に楽しかった初島ダブルハンドヨットレースでした

Miura / Jul. 2012
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ