2012/11/4

海上自衛隊呉史料館 「 てつのくじら館」  旅行記

クリックすると元のサイズで表示します

10月8日

呉の港にある「てつのくじら館」は海上自衛隊の資料館です
入場無料、ちょっと前に蓮舫がお金を取るべきだと言った資料館ですよね
実際は、本当に立派な資料館で、自衛隊の広報活動と言う事で無料なんでしょうが、入場料をとっても全く違和感の無い充実の展示です

屋外には、退役した涙滴型潜水艦の「あきしお」が陸上展示されています
艦内には、資料館から入る事ができます

クリックすると元のサイズで表示します

海上自衛隊の資料館と言っても、水上艦船関連の展示は殆ど無く、主に機雷や掃海、潜水艦の展示です
説明員の人がとっても良く説明してくれます
しみじみ、掃海作業には頭が下がります

クリックすると元のサイズで表示します

日本の掃海技術は世界的にも高く、ペルシャ湾では海外からも高く評価されたと言う事です
日本人として、誇らしい事です

クリックすると元のサイズで表示します

これは、自衛隊最初の潜水艦(訓練艦)で、アメリカから貸与された「くろしお」の模型です
因に、「サブマリン707」のモデルだったそうです

クリックすると元のサイズで表示します

潜水艦を勉強するコーナーも充実しています

クリックすると元のサイズで表示します

魚雷に関しても、数種類の魚雷が展示/解説されています

これは、89式長魚雷かなぁ...
海上自衛隊の潜水艦搭載用の射程の長い対潜水艦、対水上艦用の魚雷です
射程50km、最大70ノットだそうです

因に、護衛艦が装備しているのは、対潜水艦用の射程の短い短魚雷です

クリックすると元のサイズで表示します

「あきしお」には資料館の中から入れます
居室や司令室、操縦席が見る事ができます
潜望鏡も覗けます

クリックすると元のサイズで表示します

しびれますねぇ〜!!
「バラスト注水、潜行角10度、速力10ノット、潜行っ!潜行っ!!」とか言ってたんですかねぇ....

因に、陸上展示の「あきしお」に付いているスクリューは、機密保持の為にダミーの物が付いているそうです

入場無料とは思えない充実した資料館です
呉にお越しの際は、是非、寄られる事をお奨めします

売店では、お土産も買えます!

Kure / Oct. 2012
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ