2012/12/7

木象嵌  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

今回のアメリカ旅行、お友達にお土産で持って行ったのはこのトレイ
箱根の職人さんの木象嵌です
繊細でとても綺麗な仕上げです
木象嵌の職人さんは、もう日本には4人しかいないそうです

色は全部自然の木の色で、色んな木が使われています

黒柿は、木の中にタンニンが出て黒い縞ができたもの
傷や病気に対抗する為に木自身がタンニンを出したと言われています
葡萄の葉っぱに使われています

桂神代は、桂の木が泥に埋まり酸素を遮断され圧力と熱で炭化したもの
真っ黒な木です
更に炭化が進むと石炭になるそうです
葡萄の黒い実のところに使われています

とっても喜んでもらいました

Yokohama / Oct. 2012
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ