2013/8/2

キャリーバッグ修理  非凡なる日常

クリックすると元のサイズで表示します

実は先日の大阪出張の日、愛用のキャリーバッグが壊れてしまいました
(ボスのキャリーバッグです!!)
車輪のゴムの部分が割れて剥がれてしまいました

クリックすると元のサイズで表示します

一旦会社で接着剤とガムテープで車輪を直しましたが、保ったのは1日
2日目にはまた壊れてゴムが剥がれてしまいました

しょうがないので、ゴムを全部剥がして、車輪の芯だけにして何とか帰って来ましたが、ゴムが無くなったせいで車輪が転がる音がとても大きくなってしまいました

鞄自体はまだ綺麗なので、車輪の修理をする事にしました
車輪は直径が80mmだったので、インラインスケートの部品が使えます
ベアリングもインラインスケートと同じ規格品の「608」と言うのが使われていました
古い車輪からベアリングを抜いて、新しい車輪に使えば、車輪の取付け幅もぴったり合います

クリックすると元のサイズで表示します

車輪(ホイル)は4つセットのをWEBで買いました
透明なタイプで、なかなか良いです

車輪が付いていたプラスチックの部品は、2本のネジと2本のリベットで鞄に取り付いていました
リベットはドリルで頭を飛ばして外しました
付ける時はボルトナットに変更して取付ける事にしました

クリックすると元のサイズで表示します

取り付けを良く研究して段取りもよく考えておいたので、部品が来たらあっという間に直してしまいました

クリックすると元のサイズで表示します

余分に車輪も有ったので、壊れていない逆側のホイルも交換しておきました
とても綺麗に修理できました

まだ暫く出張のお供として使えそうです!

Yokohama / Aug. 2013
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ