2014/6/28

ヨット 初島ダブルハンドヨットレース  航海日誌

クリックすると元のサイズで表示します

初島ダブルハンドヨットレース、今年で「la vie de mer」は3回目の出場

最初の年は、タイムリミットの9時に4分まに合わず無念のDNF
2年目の去年は、タイムリミットの1時間前、8時前にゴールできましたが、以降ゴールする船が無く堂々のビリッケツ
でも、念願の完走

そして今年は、プロペラとセールを新しくしての挑戦
目標は「明るいうちにゴール」でした
あとは、「競技中禁酒!」(笑)

予報では、初島/相模湾中央は昼過ぎから10-13mの風
復路の長い上りをローラーリーフした形の悪いジブで何時間も走るのは宜しくないと言う事で、前日の夜にジェノアは下ろしてジブはNo.3に交換しました
これが、いかんかったんだよねぇ....

クリックすると元のサイズで表示します

朝は4時起き、ご飯を食べて、準備をして、6時過ぎに逗子マリーナを出港
そのままスタート海面に急ぎ、本部船手前でメインアップ、海上チェックイン
往路は下りなのでそのままスピンの艤装を準備

本部船とアウターマークを確認して、ゴール地点をGPSに打ち込んで、スタートまで暫し回遊
7時になって一斉スタート、「la vie de mer」はかなりアウターマーク側からスタートしました

スタート直後に直ぐにスピンアップ...ですが、なんと!ポールのセットを逆にしてしまっていたので急遽変更
でも、なんとかみんなに遅れる事無くまあまあのスタートが切れました

クリックすると元のサイズで表示します

8時過ぎには最初のジャイブ、以降合計で6回のジャイブを繰り返して、初島に向かいました
ジャイブは、1回だけガイの出しが少なくてポールがマストに取り付かなくて、ちょっとゴタゴタしたのを除けば、概ね問題なくできました
スピンジャイブも上手くなったものです(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

天候はほぼずーっと雨
時々雨の止んでる海域を帆走りますが、雨が降っている方が風があってヨットは良く進みました

雨が降って気温もあまり上がらなかったので、服装も時間が経つに連れて、どんどん着込んでいきました

いつもは、スタートして1時間ぐらい経つと、みんなに置いて行かれ、まわりにはヨットが見えなくなるのですが、今回は初島までまわりに何杯かヨットがいる状況で、とても嬉しかったです!

クリックすると元のサイズで表示します

いつになく順調に「la vie de mer」は帆走り、12時前に初島の北に到着
回航に向けて少しずつラフして行き、アビームまで来たところでスピンダウン

で、こんな間違い生まれて初めて!!
なぜかスピンを下ろす前にジブを展開するのを忘れてしまいました
ま、スピンを収容してから、おもむろにジブ展開
12時には初島回航を開始して、12時15分に回航のロールコールを本部に入れました

クリックすると元のサイズで表示します

で、ココからが上り
予報からすると風が上がって、メインをリーフしなくてはいけないはずだったんですが..... 吹かない!!
それは困る!!セールが小さいのに!でも、やっぱり吹かない

クリックすると元のサイズで表示します

風は軽風、吹いても5-6m
それをゴールまでNo.3で上っていきました

雨は強くなるし、艇速は上がらないし
折角早く初島を回航できたのに、後ろからジェノアを上げて綺麗にヒールしたヨットに何杯か抜かれて、とても悲しい思いをしました
ジェノアを上げていればなぁ.... 後悔しきりでした

ま、今更言ってもしょうがないので、セールをこまめにトリムしたり、風が弱くなると風下に座ったりして、艇速を落さない様に気を配りながらゴールを目指しました

クリックすると元のサイズで表示します

復路は4回タックをして、ゴールまで戻ってきました
5時を過ぎた辺りから、7時前後にはゴールできそうな確信が持てて、あとは「暗くなる前に」が、達成できるかです

クリックすると元のサイズで表示します

日没はほぼ7時、「la vie de mer」がゴールしたのは7時17分、無事に本部船のホーンを聞きました
写真では暗いですが、肉眼ではまだ黄昏の光が残る逗子沖でした
今年の目標達成です!!
(ボスの目標は「日没までに帰ってくる」だったらしいですが....)

そこからゆっくり逗子マリーナに戻り、朝と同じバースに「la vie de mer」を舫って、後片付け
さすがに12時間の雨のセーリングで、ぐったり疲れました

夕飯にカップ麺を食べて、ゴールのお祝いのビールを飲んで、早めに休みました

クリックすると元のサイズで表示します

これが今回の航跡+時間です
やっぱり下りは順調だったのに比べ、上りは妙に時間がかかっています
風の回りも少なかったので、コース取りもそんなに悪くなかったと思っています

 2014初島ダブルハンドヨットレース反省点
  ジブの選択ミス ジェノアを付けて出なかったのは大失敗
  スタート時、スピンポール艤装逆側
  スピンジャイブ、ガイ出し不十分でポールセットできず1回
  スピン収容時に、先にジブを出すのを忘れた
  ボスの居眠りヘルムにより数回の減速(本人は特技と主張??)

雨のレースでとても疲れましたが、達成感は十分ありました

航海距離:62.4NM 航海時間:14時間21分 最大艇速:8.4kt

今年のダブルハンドも無事に終わりました

Zushi / Jun. 2014
  
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ