2008/11/20

東京湾クルーズ  航海日誌

今日は早起きをして、旧江戸川にある「ニューポート江戸川」に行って、ヤマハ シースタイルの安全レクチャーを受けてきました

クリックすると元のサイズで表示します

シースタイルはヤマハの全国ネットのレンタルボートクラブですが、マリーナによってはレンタルの初回にレクチャーを義務付けている所があります
前回の八景島は特にレクチャーはありませんでしたが、ニューポート江戸川はは初回のみ2時間のレクチャーを受けなくてはなりません
航行海域のローカルルールや安全に関する項目がメインで、講義の後にインストラクターが同乗して三枚洲を一周して帰って来ます
特に三枚洲は、広い浅瀬て航行には細心の注意が必要です(と言う事が良〜くわかりました!)

クリックすると元のサイズで表示します

今日はレクチャーなので休暇を利用して一人できましたから、レンタルは半日にしました
レクチャー終了の後に、2時間程かけて実際に一人で東京港を一周してきました
船は前回と同じ「ベルフィーノ」でした

コースは、旧江戸川を下り東京湾に出て、TDRをかすめ、三枚洲の東側を南下し、三枚洲が過ぎたら進路を西とり、若洲沖から東京東航路を通り東京港に入り、青海を抜け、お台場沖からレインボーブリッジをくぐり、浜離宮から隅田川を上り勝ちどき橋をくぐり、月島を回り豊洲運河、砂町運河を通り、夢の島の裏から荒川に出て、三枚洲の裏を通って帰って来ました

クリックすると元のサイズで表示します
↑拡大できます↑

お台場沖は免許の試験をやった場所なので、懐かしかったです

クリックすると元のサイズで表示します

有明の海の科学館
コンテナのターミナルもあります

クリックすると元のサイズで表示します

レンボーブリッジです
下から見る機会は、なかなか今まで無かったです

クリックすると元のサイズで表示します

夢の島の水門、砂町運河の両側に水門があります

クリックすると元のサイズで表示します

湾岸荒川大橋、下から見ると巨大でした

クリックすると元のサイズで表示します

ニューポート江戸川は、船は全部陸置きです
帰ってきたら船は陸揚げされ、船体のチェックをします

クリックすると元のサイズで表示します

最後は、船を掃除して終了
マリーナスタッフに有料で頼めるのですが、やはり「遊んだらちゃんと片付け」が基本ですから、自分でちゃんとお掃除しました!

今度は、ボスと遊びに来ます
この辺は、今日のコースも見る物が多いですし、川を上って橋巡りも面白いみたいです
あとは、墨田川と荒川の間に、ロック(閘門)がある様なので、そこを通るのも楽しそうです

冬場は、三角波が立つ横須賀沖はちょっと避けて、この辺の波が穏やかな海面で遊ぶのが面白いか知れません
今日は短い時間でしたが、初心者的には適度な緊張感もあり、楽しい航海でした

Tokyo / Nov. 2008
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2008/11/21  10:48

 

 雪つりのがクリスマスツリー状になっていますね。それにしても庭の手入れが行きとどいていますよねえ。木々の手入れでもそれを感じますね。 こういうところでゆっくりできたら、また俳句でもやってみたいです... 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ