2009/12/23

PENTAX MX  カメラ小僧

クリックすると元のサイズで表示します

オリンパスOM-1から1年遅れて1976年に出された、ペンタックスの小型一眼レフ「MX」
OM-1を強く意識して、OM-1の縦横高さを夫々0.5mm小さくしたサイズになっています
ペンタックス執念のカメラ、と言った所でしょうか

あと、このカメラは露出計以外は全て機械式
電池が無くてもちゃんと動きます
TTL露出計はLED方式なので、針式と違って故障が少なく信頼性が高いです

シャッター音は少し金属っぽい「カキーン」と言う音がします
すっぽりと手に馴染む、小型フル機械式マニュアル一眼レフカメラ、家主の宝物の一つです

Yokohama / Dec. 2009
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ