2010/11/22

ヨット整備 初マスト登り  航海日誌

クリックすると元のサイズで表示します

今日はもともと午後から雨の予報だったので、7時に起床、それから御飯を食べて8時半過ぎに出てちょこっとクルーズして、お昼前に陸に上がろうと思っていたのですが....
8時半頃から急に激しい雨が!
小雨ぐらいだったら、構わず出たんですが、なぜか予報に反して朝から結構な本降り

クリックすると元のサイズで表示します

もともとお昼には上がろうと思っていたので、今日は海に出ずにもうあげてもらう事にしました
少し船の中を片付けて、9時半前には上架
それから、洗艇して整理と片付け

で、大体世の中はそんなもんで、その頃には雨も上がり、時間は11時過ぎ
天気も良くなって折角なので、予定してたマスト登りをする事にしました

マストに登る方法は、ボースンチェアーと言う吊り下げ式の椅子をメインハリヤードを付けて登り手の腕力と補助者のウインチ巻き取りで登るのが一般的ですが、家主の場合は補助者がボスで少々非力なので、色々調べて一人でも登れる方法を幾つか調べました

クリックすると元のサイズで表示します

自作の縄梯子や、イージークライマーと言うマストのスライダーに通す梯子、トラベラーのブロックを上下に使って登る方法、WestMarineのトップクライマーと言う製品、マストにステップを付ける方法などなど、色んな方法がある様ですが、家主が気に入ったのは、登山用品の「アッセンダー」と言う器具を使って、尺取り虫の様に登る方法

アッセンダーを2個使い、一つにボースンチェア、もう一つにフットテープを付けて、アッセンダーを交互に上げていき登ります
これは、WestMarineのトップクライマーに良く似ていますが、登山用品の方が信頼性は高いと思いこちらにました
それに、登山用のロープもいると思いましたし(ハリヤードにストッパーを直接噛ますのが嫌だった)

安全対策でエイト環と言うディセンダーを使い、スピンハリヤードを通して確保と降下に使います

クリックすると元のサイズで表示します

で、いざ、登頂

実は、生まれて初めてのマスト登り
「la vie de mer」のマストはデッキから11.5m、デッキは上架した状態で地面から5m、なので、マストの頂上は地面からだいたい16mです
これを、基本的にロープ1本で登ります
高所恐怖症では登れませんね

でも、最初は全く登れません
どこに力を入れたら良いのか良くわからなくて、尺取れない虫状態
宙吊りになったまま、無意味に体だけ伸びた縮んだり、全然登れません
そのうちボスが今度は試してみて、やっとコツがわかってきてきました

選手交替して、工具と部品を持って、やっと本格登頂開始
「ピース」していますが、初めてのマスト登りでちょっと緊張しています(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

今日のマスト登りの目的は、レーダーリフレクターの取り付けと、マスト灯のLEDバルブ交換です
これは、レーダーリフレクター
本船のレーダーを効率よく反射して、自分の位置を相手に知らせる物です

クリックすると元のサイズで表示します

更に、マストトップに向かって登りますが、残念ながらアッセンダーの位置の関係でマスト灯には手が届かず、今日はひとまず降りる事にしました
ちょっと残念に思っていたら、ハーバーのT村さんが手伝ってくださると言う事で、早速お願いしました

クリックすると元のサイズで表示します

今後は登山用具は使わずに、メインハリヤードをボースンチェアーに直接取付けて登頂
スピンシートでの確保は、この時もしました
今度は無事にマストトップに到着、ちょっと回りが悪かった風速計に6-66を注して、更にマスト灯の交換をしました

が、残念ながら、電球を交換してもマスト灯は不灯のまま、直りませんでした
どうやら、球切れではなかった様です

多分、マスト内の配線が断線してるんだと思います
流石に、そうなるとDIYでの修理は困難と思い、ハーバーに修理をお願いしました

今日は初めてで2回もマストに登りました
明日は筋肉痛かな?!(笑)
12時半にはマストから降りてきて、お腹もへったので持った来ていたカップラーメンでお昼御飯にしました
片付けをしてデッキカバーをかけて、2時半にはマリーナを後にしました

帰りに途中ベイサイドマリーナのアウトレットモールにでも寄ってこようかと考えましたが、駐車場の列が長かったので、そのまま通過して帰って来ました

クリックすると元のサイズで表示します

冬場整備として最近買ったもう一つの物が、このオートパイロットとそのリモコン
これはちょっと大仕事になりそうなので、ゆっくりやろうと思っています

それにしても、今日は初めての経験で、おもしろかったです

Miura / Nov. 2010
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ