2012/10/22

呉 潜水艦桟橋  旅行記

クリックすると元のサイズで表示します

10月7日

呉は、日本の軍港の中でも唯一潜水艦を間近に見れる軍港です
潜水艦桟橋には入れませんが、海に面した道路から、桟橋に舫われた黒いクジラを何頭も見る事ができます

クリックすると元のサイズで表示します

おやしお型潜水艦2杯、日本の主力潜水艦です
10隻が就役しています
魚雷発射管6門を装備して、89式長魚雷とサブハープーン(UGM-84)対艦ミサイルを発射します
船体及びセイル側面には吸音タイルが貼られています

クリックすると元のサイズで表示します

右に停泊しているのは、おやしお型の先代の、除籍されたはるしお型潜水艦「あらしお」
除籍されているので、船に国旗が揚がっていません
最後の涙滴型潜水艦で、これ以降、葉巻型になりました
7隻が建造されましたが、殆どが除籍または練習潜水艦に船籍変更されています
魚雷発射管6門、89式長魚雷とサブハープーン(UGM-84)対艦ミサイルを発射します

クリックすると元のサイズで表示します

最新鋭のそうりゅう型潜水艦
水中排水量は4,200トンで、通常動力潜水艦としては世界最大です
船体全面に、吸音タイルが貼られています
おやしお型と同じ葉巻型潜水艦ですが、舵がX舵に変更され、水中運動性と破損強度を増しています
セイルの前面は流線型の滑らかな形になっていて、静粛性を増しています

既に4隻が就役中、1隻が進水を終えて艤装中、2隻が建造中の他に、あと2隻の計画もあります
非大気依存推進としてスターリング機関を採用しています
2週間以上潜行したまま低速行動できると言う事です
魚雷発射管6門、89式長魚雷とサブハープーン(UGM-84)対艦ミサイルを発射します

Kure / Oct. 2012
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ