2006/11/22

バカなおとなにならない脳・養老孟司  

長い休みの前に学校から本の購入希望がきます。
なかなか見つけられない本もあったりするので、ひそかに楽しみにしています。

『バカなおとなにならない脳』はインパクトのあるタイトル。
<よりみちパン!セ
 寄り道の楽しさを知っているこどもたちと、
 もう一度こども時代からやり直したい、おとなのために。>
 のシリーズがあり、その中の一巻
脳の仕組みなどの、子どもの質問に作者が答える方式で書いあります。
「お前は頭が悪い」と両親に言われた子に対して、
『言う親のほうが悪いのだよ』との回答。
『便利な世の中→人間が怠け者→我慢ができなくなる
 これがきれやすい子どもになってしまう原因ではないか』
自分もそうですが、我慢することがなくなっているなぁ。
私は子どものときこんなこと考えもしなかったなぁ。
なんて考えながら読んでしまいました。

私の文章ではこの本のよさは分かりませんが、
見かけたら、ぜひ読んでみてください。
おすすめです。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ