2007/9/9

わくわくおはなしカーニバルin那須塩原  公演報告

台風が過ぎ去った後のとてもいい天気。
去年立て替えたという新しい公民館できれいでした。
それと何よりも地元の方々の協力がすばらしかったです。準備も片付けも素早かった。
4つの部屋に分かれて公演が行われたので、全部は観られなかったのですが、各部屋とも大盛況。
きゃべつ村は、『なしおレンジャー』『わんぱく少年団』と地元の団体の後の公演で人が多すぎるかなと思ったのですが、
公演前に丁度よく人が他の会場に移動していったので、観られない状態にならなくてよかったです。
プロに照明をあてていただき、いつもより気持ちよく公演できたとKOUさん。ブラックライトも大きいのを貸していただき、照明はばっちりでした。
ばたばたとしていてタッキーにお礼をいい忘れていたのを帰りの車で思い出したやすでした。
クリックすると元のサイズで表示します
片付けをKOUさんこてさんにお願いしたので、二階の部屋の『ひよこちゃん』のパネルを最初から観ることができました。楽しい4つの作品とひよこちゃん体操を披露してくれたひよこちゃん。歌声がうつくしかったです。
「おはなしおもちゃ箱の部屋」は、連続公演だったので、お客さんが終わってしまったと思ったのか移動してしまって少なくなってしまったのが残念でした。
ひよこちゃんが公演中、お父さんと観ていたお子様達。家族の協力は不可欠ですね。
午後は、お手伝いといいながらえみちゃんの牛乳パックを使った『びゅんびゅんこま』の工作に夢中になったKOUさんとこてさん。終わりまでにこてさんは上手にまわすことができていました。
途中、外にでると暑いこと暑いこと。そんな中珍しいクワガタ虫の標本を見せていたり、やきそばを焼いたり、おもちをついたり。子どもたちが売っていたチョコバナナは一番最初に売り切れてしまったようです。やきそばもお昼には完売していました。


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ