2008/5/4

わくわくカーニバルin鹿沼・くぐつあとりえ  近況報告

久々に大笑いした日でした。
手風琴さんが来ると分かった日から、カレンダーに予定を記入して心待ちにしていました。(ほんとうは2日間おっかけするつもりでした)
手風琴さんだけでもすごいのに、しんくんもわたぐもさんも出演とあるじゃないですか。
人形劇関係のおでかけについてきてくれなくなった子どもを口説いて、家族そろって観劇してきました。

最初にびっきさんのパネル『アナンシ』
次にしんくんの腹話術・パネル『しゃぼんだま』『ちょうちん』
ちっちゃな劇場さんの『おはなしの箱』
手風琴さんパネル『しゅっぱつしんこう』
衣装変えの間手遊びが入り、『日光仮面』
とりは わたぐもさんの人形劇『なかよし』『ぼくはあきらめない』

しんくんの腹話術で久々に大笑いさせていただきました。
まじめな顔をした「しんくん」と「かーくん」との掛け合い漫才は面白かったです。
ちっちゃな劇場さんのわらべうたで「せっせっせ」の後、どうしても「よいよいよい」と続けてしまうお客様。自分でもどうにもならないって感じでした。
手風琴さんはやっぱり面白いです。独特の雰囲気。予想通り楽しませていただきました。
衣装替え間の「世の中にはいろいろなおじさんがいるのですね」のびっきさんの一言にはきっと手風琴さんもうけていたのではないでしょうか。
わたぐもさんのちゃんとした公演は初めてだったのでとても新鮮でした。話術も人形のコネタも面白かったです。

始まる前に、びっきさんとえみちゃんからデジカメを預かり、自分の分も含めて3台のデジカメを持っていたんですが、すっかり劇に入り込んでしまい、各劇団一枚ぐらいしか撮れませんでした

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ