2011/6/28

皿回しはむずかしい  

6月26日、足利のフェスも大盛況のうちに終わり
お楽しみの打ち上げ。
むすび座さんの一芸で
皿回しを見せてもらった
終わった後に、
親切にやり方を教えてもらったら
なんとなく出来そうだったので
(ここが私の劇人としての「甘さ」なのだ)
さっそく、次の日
NARANJA(ナランハ)という所で
皿回しのセットを買ったのよ。
夢はスポットライトと拍手を浴びて
「はっ」とか、いいながら
余裕の表情でお皿を回す自分がいるわけで
(ここが私の人間としての「甘さ」なのだ)
でも夢は飽くまでも「夢」であり
その夢は、箱を開け、棒を持って皿を引っ掛けた所から
冷たい現実に豹変する。
う〜ん。かなりがんばったけど、最初のクルクルも回せない。
いつもの通り、「諦めの境地」に立っていた所
嫁様が「ちょっとやらせて」というから

自虐の顔の上に余裕の仮面をかぶって
「はっはっはあ、むずかしいぞ」

いってるそばから
クルクル回している。
一瞬、「離婚してやろうか」と思った。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ