2015/11/15

図書館連続公演  公演報告

前日のそば祭りの公演までを数えると5回公演

搬入・組立・公演・移動

また搬入・・・となかなか忙しい

それでも なんなくスムーズに行ったのは 

大平図書館からのお付き合いの名倉さんの段取りと

スタッフの方々のテキパキとした対応でした

お疲れ様でした。

そして

呼んでいただきありがとうございました

クリックすると元のサイズで表示します

スマイル庄和は円形の会場で 広くて 音の響きもとても良い

クリックすると元のサイズで表示します

二回目の武里公民館は
 
人形劇をやるにはちょうどいい大きさでした

クリックすると元のサイズで表示します

どちらも公演の後、「人形とのふれあいタイム」ではニャ太郎と毛虫君は大人気でした

クリックすると元のサイズで表示します

保育園の公演と違って

図書館公演は
 
小さい子から小学生の低学年が前列

後ろが大人用の椅子席になります.

反応も年齢によって変化するわけで

カルシウムダンスはそれがよくわかります

クリックすると元のサイズで表示します


中には生意気ざかりの小学生もいるわけで

「ほら 人形が動いているだけだよ ちっともコワくないよ」
 
でもガイコツがバラバラになったら

何にも言わなくなっちゃった。

「カルシウムダンス」が終わって

明るくなったら

「ママー!!〇〇ちゃんが泣いちゃってるー」

横にいた妹をなだめていたんだね。

優しいお兄ちゃんだね。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ