2018/4/7

脱帽 お手上げ 高丘親王  お知らせ

4月7日 高丘親王航海記を観てきました。



関西のあやつり人形劇団で構成されるITOプロジェクト。 

2007年にも「平太郎化物日記」を公演がありましたが、この時にはいきそびれてしまいました。

今回こそはと下北沢スズナリへ。天井から演じる糸操りは、前列に座らないと操作している姿は見えません。

(見えないほうがいいという方は真ん中ぐらいがおすすめ)

みのむし飯室さんあやつる主人公は地に足の着いた重厚な動き。

ココンの山田さんのあやつる異形の人形は怪しくて繊細。

物語も幻想小説ということで深淵の底をのぞくような・・ふしぎなお話です。

飯田でも再演するらしい。もう一度見てみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ