2007/7/19

赤見城保育園  公演報告

夏の保育園公演の第一弾。
無事に公演してきました。
保育園の子ども達の反応はとてもよく
『きゃべつ村ってすごい?』と思わせてくれます。
調子にのったKUOさんが『いつもより余計の動いてます』のカルシウムが悪かったのか、公演終了後も泣きやまない子が・・・。
追い討ちをかけるように獅子舞が噛みにいったのもまずかったのかなぁ
今夜無事眠れるかどうか心配です。
うなされていたりして。
「さわりたい」という男の子に「さわったらこわれちゃうよ」と先生の声。
その声と同時に、タランズラの足が1本切れてしまいました。
波乱続きの夏の公演の幕開けでした。
そんな中、こてさんの「このしっぽはだれのかな」はさわやかでした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ