2018/4/7

脱帽 お手上げ 高丘親王  お知らせ

4月7日 高丘親王航海記を観てきました。



関西のあやつり人形劇団で構成されるITOプロジェクト。 

2007年にも「平太郎化物日記」を公演がありましたが、この時にはいきそびれてしまいました。

今回こそはと下北沢スズナリへ。天井から演じる糸操りは、前列に座らないと操作している姿は見えません。

(見えないほうがいいという方は真ん中ぐらいがおすすめ)

みのむし飯室さんあやつる主人公は地に足の着いた重厚な動き。

ココンの山田さんのあやつる異形の人形は怪しくて繊細。

物語も幻想小説ということで深淵の底をのぞくような・・ふしぎなお話です。

飯田でも再演するらしい。もう一度見てみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/4/1

なにわ人形芝居フェスティバル  公演報告

その1. ありがたーい公演場所のこと

「なにわ人形芝居フェスは、1996年に下寺町にある寺院、神社などが主体となり立ち上げられた。」とあります。

クリックすると元のサイズで表示します

きゃべつも善光寺というお寺の講堂 阿弥陀如来さまの横に舞台を組ませていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

当日の写真はこちら

http://isshinji.net/ningyoufes/fes20180401.html

その2. なにわの子どもは、反応がストレートのこと。

思ったことがすぐ口に出るというのは、演じる方としてはうれしいような、怖いような。

公演してみて改めて思うのは「栃木の子どもはおとなしい子が多いんだなあ・・」ということ。

逆に関西から来た劇団はどう思うんだろう?

見る子供の方も、きゃべつ村のようなサイレント(セリフのない)の公演は初めてだったらしく、

後半のカルシウムでは「ホネさん、なんかしゃべってえ」といっておりました。

でもね、きゃべつは頑固だから方針を曲げないのよ。

クリックすると元のサイズで表示します



その3. 花と道頓堀のこと

フェスは毎年4月の第一週、桜が満開でした。

公演の次の日の朝、道頓堀を歩いてきました。

おお、これがあのグリコ、「ガンツO」の闘いの舞台か・・・

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/11

2017年の公演記録  お知らせ


6月18日(日) くぐつ「さんさんさんでーおはなし会」公演
    10:00〜くぐつアトリエ

7月9日(日) 栃人協フェスin鹿沼
    14:00〜 鹿沼市民センター

7月13日(木) みょうじょう幼稚園公演
    10:30〜明星幼稚園

8月4日(金) いいだ人形劇フェスタスナック公演
    20:00〜飯田市 BAR 時代屋
       
8月5日(土) いいだ人形劇フェスタシークレットライブ
    20:00〜飯田市公民館2F おいなんよサロン

8月23日(水) たぬま保育園公演
    10:15〜たぬま保育園

8月26日(土) くずう原人祭り公演
    12:00〜嘉多山公園

9月17日(日) おはなしキャラバン隊公演
    14:00〜栃木図書館

11月1日(水) 吉水保育園公演
    10:30〜吉水保育園

11月5日(日) 上三川図書館公演
    14:00〜上三川町立図書館

11月18日(土) 永野そば祭り公演
    12:00〜そばの里永野



0

2017/7/9

栃人協フェスin鹿沼  公演報告

第23回栃人協おはなしフェスティバルに参加しました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

わくわくおはなしカーニバルとジョイントだったので、

いつもの顔ぶれプラス太鼓の会や絵本専門士の方々、

子育て支援クラブ、手作りの雑貨や野菜の販売。

そして手相までもあり、盛りだくさんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

海をイメージしたバルーンの飾り付けを見ながら会場に入っていく子供たち。

最後に抽選会をするのですが、それまで待てないって感じでしたね。

きゃべつ村は、午後からなのでオープニング後人形を持ってウロウロ。

前日準備していたので今回は余裕。

急遽始まった絵本専門士の方々の読み聞かせのテクニックに感心。

クリックすると元のサイズで表示します

しばらく絵本を読んでいなかったので、ワクワクしながら一緒に聴いていました。

お友達の中には、専門士の方と一緒にママに読み聞かせをする子もいて、

家にはない絵本と触れ合えるのと、

図書館のように静かにしなくてもいい場所で読むっていいなと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

工作の部屋で素晴らしい作品の数々ができていました。

作業する目は真剣そのもの。

けん玉やコマなど遊べる物、パクパク人形では個性豊かなものが出来上がっておりました。

牛乳パックだけど、アイデア素晴らしい。

午後になり、ピンコロさんの影絵で落ち着いた子供たち。

が、しかし、おはなし冒険団さんのパネルシアターで一気に覚醒。

大きな歓声に包まれて、次のきゃべつの場を温めてくれました。

一旦、水分補給をしてもらったり場所を少し移動してもらったり、ゆるりゆるりと公演開始。

二度目のミニ缶太に緊張しつつも後はいつもどおりに。

アクシデントもありましたが、無事終了となりました。

いつものことながら、自分たちの公演風景の写真はないのでした。

最後のバルーンの抽選会は盛り上がったようですが、片付けに必死で参加できず。

ケガも事故もなく、三度も乾杯をして交流会も終わり長い楽しい一日が終わりました。

やす

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/6/18

くぐつアトリエさんさんサンデー公演  公演報告

なんでも最初は緊張するもので

今回、ミニ缶太とお化けと二つも初演

クリックすると元のサイズで表示します

くぐつさんの庵はとても素晴らしいところ

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても糸操りって難しいなあ

トラブルに次ぐトラブルを暖かく見守っていただいたお客様ありがとうございました。

この次は・・いやその次くらい・・・

いやいや年内には上手くなれるようになります。・・きっと・・・

ミニ缶太

クリックすると元のサイズで表示します


午後はゴン太くんの作者 石井まり子さんのワークショップ

ヤクルトの容器で人形を作りました。ゴン太くんとツーショット

クリックすると元のサイズで表示します

作品 YK(ヤクルト)D2と マッカチン

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ