2014/8/8

飯田報告  近況報告

今年も飯田人形劇フェスタに行ってきました

早朝出発。

5時間かけて。

はい、私にとっては年に一度の大旅行。

今年の飯田は「北海道フェア」

北海道で活躍する劇団の皆さんがたくさん来ています。

9:00に受付 今年のバッジは三種類。

クリックすると元のサイズで表示します

本部の広場には「きゃべつ村」の のぼり旗。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、パーカーズさんの大道芸

クリックすると元のサイズで表示します

ココンさんの「カボとピノ」

19:00 田辺さん 「普通の生活」 岡大輔さんのカンカラ三線も観ました。
0

2014/8/3

ビデオ観た  近況報告

ビデオライブラリーの益子さんが藤岡図書館公演の様子をビデオに撮ってくれました。

ありがとうございました。

通常、公演中の写真・ビデオの撮影は禁止

当然のことながら自分の公演中のは見る機会が少なく

妙な言い方だが「きゃべつ村のマリオネットをちゃんと見てみたい」と常々思っておりました。

時々操作している人間の顔も映っており、ワリに真剣にやっている。

人形の動きに関しては、反省と改善すべきところもある

タイミングとか表情の出し方・舞台の場面転換の時どうなんだろうか?

お客様との関係なので練習というより本番の記録が大事なんだな

と久々にまじめなレポートでした。
0

2014/6/21

公演の依頼  近況報告

年初、「今年は公演の依頼が少ないかなあ・・」とかいっていたら

「HP観ました」 とか 

「野外公演観ました」とか言う事で

公演の依頼が結構あったりで

「口コミとかネットってやっぱりすごいなあ・・」と思ってます。

ほんとにありがたい事です。



ちなみに公演の予定は下記のURLで観られます

http://www016.upp.so-net.ne.jp/cabbagevillage/99_blank002.html

まだまだ新しいソフトに慣れませんが ちびちび更新していこうと思っております。





クリックすると元のサイズで表示します

※写真は 今年の5月 安藤勇寿少年の日美術館での野外公演
0

2013/5/18

蔵のまちかど映画祭  近況報告

栃木市蔵のまちかど映画祭にちょっとだけ参加
本番は明日。
缶太の曲芸
後ろにあるのは、2日間だけの特設「竹ドーム」・・・素晴らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

うしさんのバルーンアート

クリックすると元のサイズで表示します

とちまる君 小山高専スーパーザウルスくん にゃ太郎の スリーショット


クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/2/3

ゴン太くん  近況報告

2月2日
東那須野公民館で行われた

「体験の風をおこそう ぼくにもできるかな?おもしろ体験」

のお手伝いをしてきました。


クリックすると元のサイズで表示します



講師の井村 淳さん 石井マリ子さん夫妻は

NHKの「できるかな」の

ゴン太くんの中に「入っていた人」と「作った人」

特別に小さいゴン太くんも持ってきてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

午前中、「おもしろペープサート」海で泳ぐ魚たち。

魚の絵をかいて割り箸を貼り、裏も書きます

これ、kou作

クリックすると元のサイズで表示します

これ、kote作

クリックすると元のサイズで表示します



お弁当を頂き

午後

テーブル人形劇「たこたこあがれ」のタコを作りました。

しかしこれ「お手伝い」なのか?

たんに楽しんでただけじゃないか?

クリックすると元のサイズで表示します



終わったあとの反省会

ゴン太君の話

人形劇の話 いろいろ・・・

私たちが子供の頃、

家庭にはDVDはもちろんビデオもなく、

放送局も一度放送したビデオに重ね取りしていた頃

(ですので最終回は残っている場合が多い)

そういった時代。

当然、CGなどもなく

そのかわり

今ほどの視聴率競争も

スポンサーとのしがらみも

国民への情報操作もなく

作り手の人たちは、知恵と情熱と技術と感性で

「こどもたち」の為に手作りでたくさんの作品を一生懸命作ってくれました。

「できたできた」「なにして あそぼ」

「ブーフーウー」「ひょっこりひょうたん島」

「ものしり博士」・・・・

また、それを受け取る当時の子供たちも

その頭の中に一生懸命記録しました。

(この能力を学校の勉強にいかせたら今頃は・・と思う。)

今、大人になって

あらためて

井村先生たち「テレビの作り手」の方々の愛情に感謝したい

私たちなりに

これからの子供たちに

それをリレーしたい・・そんなふうに思います。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ