2009/6/13

産みの苦しみ  製作中!

今回は少しマジメな話
人形を作るにはまず、アイディアをまとめます。
どんな人形にするか、どういった動きをするか?
落書き程度(サムネール)から、キチンと糸の吊り方まで書いたものなど・・を3〜4枚
さて、素材は?キャラクターは?関節は?表情は?

このアイディアが(アイディアなどと言うほどのもんじゃないかも知れませんが)
仕事中や、電車や車で移動中に「ポッ」と浮かんだりするから
空間に人形を思い浮かべ、コントローラ(これも架空)を傾ける。
でもって、コントローラを傾けながら、自分は人形になって
首を傾げたり、手を上げたり
これを考えている時間は「かなり怪しいおじさん」です。

とくに今回の「サル」は(まだ名前がついていません)
顔のしかけを思いついて、いろいろ思考錯誤でした。
なんとか5/30の藤岡フェス、6/7のわくわく日光には「おひろめ」できました。

でもまだまだ、課題は続きます
このサルに何をさせるか?
(きゃべつの人形劇は他のサークルと違って「最初に人形ありき」なことも多いのです。)
音楽はどうするか?
尺はどのくらい?
ほかの作品と並べて違和感はないか?
もっと他に仕掛けを入れたりしようか?

まだまだ「変なおじさん」は続きそうです。



クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ