2012/5/23

(無題)  

5月7日から入院して強ミノ連打していました。
AFPが下がれば経口2剤の治験に入れるかもしれないとの主治医の配慮だったと思いますが
下がらんかった〜。BI・・・・の治験は終わったようです。

収穫はASTが下がった〜。何年ぶりかに検査表にHマークが付いていなかった。
収穫2 昨年肝生検でF3と言われたが、新しく出たエコー検査の機械で検査したとところ、2の終わりぐらいとの事、肝生検では1部の事しか分からないが、今度のエコーでは肝臓全体が映り色分けで硬くなっている所、そうではないところと説明を受けた。
これからは肝生検で入院とリスクも減るかもしれないと感じました。
ちょっと疲れて、だら〜とした記事ですが、いつもか!!

すれでは、またです。





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ