2015/2/5

(無題)  

またまた、ご無沙汰していました。
お仲間さんのブログはいつも拝見していたのですが
私の状況が中途半端な事、どう書いていいのかもよく分からずで!
でも現状は素直に書こうと思います。今日は5ヶ月目の検査結果を聞いて来ました。
ケンシュツセヅでした。今日の採血結果は来月になります。
今月の中旬にはラジオ波をやる予定だった病院の診察、検査も入っているのですが

【AFP】
昨年8月…117、9月…98、10月…50、11月…34、12月…25
今年1月…23と下がってきました。

実はソブリアードの治療中に「先生、私ウィルス消えました」と宣言した事があります。

赤紫斑の腕などを見て患者の感です。体感は患者の方が経験しています。

でも患者は治療できません。医師の方が沢山の患者を診て頂いています。

だから治してほしい。治してあげたい。患者は切実です。

患者は病院を出てからでないと泣きません。

肝炎はウイルスが消えても一生近く検査をやる事でしょう。

私はレアな患者だとは思いません。私に近い数値の方もいらっしゃると思います。

沢山、悩んだ方が幸せになってほしいと願っています。




               



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ