2008/1/31

ワンタンメン  楽食絵日記

大蔵頼朝絵地図の取材で焦雨庵にうかがった後に
まだ昼飯を食べていなかったことを思い出し
大膳でラーメンを食べる。

今日は実験的なスケッチの練習をしてみた。
箸をつける前のほんの1、2分で鉛筆描きをした
腹が減っているし、ラーメンがのびてしまうので着彩も後回し

クリックすると元のサイズで表示します
食べ終えてから器の模様などを少し加えたものがコレ

アトリエに戻ってから記憶を頼りに着彩
なかなかいいじゃん。というのが自己評価。
鉛筆線に勢いがあるし、おおむねイメージ通りに着彩もできて
「ラーメンらしさ」がでている
クリックすると元のサイズで表示します







私が目指している、理想の描き方というのがある。





食べる前に料理の絵を描かずに
まず料理を味わう。


そして、
すべて食べ終わった後で

はじめて筆をとりスケッチブックに絵を描き
いきいきと料理を表現する。


この描き方で満足いく絵をいつも描ければサイコーだ。

しかし、モチーフを食べてしまうには勇気がいる。

目の前には何もない
それでもスケッチ(写生)できる!
という自信がなくてはならない。



いままでも
食事をしてから絵を描いたこともあったが
どうしても大胆で簡略なタッチになってしまう。

もちろん細かく正確に描けばよいというのではなく
絵として面白ければよいのであるが、
やはり記憶力というか・・・思い出す力が必要である。
しかし目に写った映像は、あまりにもデータが膨大なので
どんどん記憶を消すような働きも脳はしているらしい

しかし
一度消えた映像を創作して
絵にすることは可能であろう。

記憶できない分を補うには
膨大な練習も必要であろう。

1

2008/1/31

和菓子  楽食絵日記

大蔵頼朝商店街絵地図の取材で
焦雨庵へうかがう
クリックすると元のサイズで表示します

店内で季節の和菓子を毎日2種類食べることができる
鎌倉の季節とともに2週間くらいでお菓子も移っていく
だから
その年、桜の開花が早ければ桜のお菓子も早くなる。

おかみさんが、その日の分を余らないように作る
天気の悪い日は10数個しか作らないこともあるそうだ
とても愛らしいカタチで
味も名前もおかみさんの人柄が出ているようだ
店内の雰囲気のとてもよくなじんで
カウンターにちょこんと座っている。
0

2008/1/30

まちづくり倶楽部のあとで  つぶやき

まちづくり倶楽部定例会の後に
もう少し続きを話しながら・・・3人でちょっと一杯ということになった
小腹も空いたし電車で帰る人もいたので
駅近くでどこかということになった。

きょうは時間も遅くなった
鎌倉では10時すぎると選択肢が狭められてくる
スパイラルはカウンターしか空いていなかったので

必ず座れるであろうと思われる
夜のbowlsに行ってみた

どんぶりにしてもおつまみにしても
「オッなかなかやるね」と言わせるものが
一つ二つあると大変良いのだが・・・


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/29

UFOシューター  つぶやき

家へ帰って子供と過ごすパパを応援する
三井ホームのウェブサイト、パパホームに
クリックすると元のサイズで表示します

子供と遊ぶコンテンツを不定期連載中です
http://www.papaathome.jp/index.html
今回は
papa@ガーデンコーナーに庭で遊べるおもちゃ
UFOシューターの作り方を紹介しました
http://www.papaathome.jp/01kids/05garden/index.html
家にある材料で作れる様に設計してありますので
子供と一緒に
作って遊んでください。
おもちゃ工作はうまくできたり失敗したり壊れたり
直したり・・・・
そこからまたあららしい遊びが生まれてくるから
楽しいですよね。

いろいろな遊び方も紹介していますが、
今までの工作教室で子供たちと遊んでいて発見したり
子供が思いついたりしたものもあります。

100%の完成品ではないというところが
面白さを生むのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/23

ランキング  つぶやき

島森書店本店のランキング
12月中は発売以来連続トップ
1月11日にはトップから落ちましたが・・・
さすがに特盛は鎌倉ではホームの強さを見せて
茂木健一郎著書の人気2冊を押さえています

これにはからくりがあります
特盛はいまだに50冊強山積みになっていますが
茂木健一郎の本は1冊もありませんでした。
僕も買いに行ったのですが・・・

つまり買いたくても本がなかったという人もいたし
本があればもっと売れていたと言うことです。
このデータだけでは
特盛の方が人気があるとはいえないのです。

それにしても
二人の本がランキングに登場しているというのは
感慨深いものがあります

20代の頃にベストセラーを夢見ていたふたりは
ファミレスで夜な夜な論議(?)していたのですから


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/19

楽食日記紹介記事  つぶやき

「百味(ひゃくみ)」12月号・東京有名百味会発行に
かまくら楽食日記・特盛紹介記事が出ていたと
知り合いから冊子をいただいた。
見出しにある
「イラストがめっぽう楽しい。」というところを本文でも書いてほしかったが

自腹というのに泣けてくる。てんこ盛りというのでまた泣ける。
・・・3人がこの1冊に使ったお金は、大変な額になるに違いない。

など、筆者のことばで洞察深い感想がちゃんと出ているので、泣けてくる・・・
<雄>さんありがとうございました


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/18

さかいのあなご  楽食絵日記

大蔵頼朝商店街絵地図用に
左可井の穴子丼を描く

小さいサイズなので
短時間でさっと全体を描き上げ
「いただきま〜す」と食べ始める
そして、口に入れる時に
目と鼻と舌で質感を確かめて・・・
また色を足していく

お行儀が悪いのであるが
箸をとったり筆をとったりと、せわしなくいただく

さて
昼頃はいつも満席状態のの左可井であるが
きょうは
2時過ぎに伺ったのでお客はまばらであった

久しぶりの左可井の穴子に満足・・・・
あ、仕事に来たのであった・・・
まあ
仕事とお楽しみを兼ねているのである


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/17

新聞記事についての感想  つぶやき

1月17日読売新聞の地域面に「かまくら楽食日記」の紹介記事が載った
「かながわ文庫」というコラムで紙面の中央に、
結構大きいスペースを割いていただいた。

大変ありがたいのだが、記事が何ともお粗末でがっかりした。
「色鉛筆で描いた料理」など間違いも何点かあり
本当に本を読んだのだろうかと疑いたくなる文章である。
なによりも「かまくら楽食日記」の
ユニークさや楽しさががまるで伝わってこないのである。

この記事を読んだ人は
「なぜ、この本が話題になってるの?」
「記者の感想はどうなのよ・・・・」
とつっこみたくなるんじゃなかろうか。

まあ、記事に?マークを残しつつも
書店でちょっと立ち読みしていただければいいのだが。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/16

大蔵頼朝絵地図  楽食絵日記

大蔵頼朝商店会のイラストマップ2008年版のために
新規商店会員のお店を取材している
今日は「キッチンカフェ あすなろ」にやって来た。

クリックすると元のサイズで表示します

老夫婦の家庭的なおもてなしのお店で
地元では普段使いのお店として人気が高い。
このお弁当もあっという間に売り切れごめんとなってしまう。

アトリエから徒歩3分ほどで何度か食事にきているが
初めてこのあすなろ御膳を食べることができた。



0

2008/1/15

トゥープゥートゥーのすむエリー星  つぶやき

自宅から徒歩でアトリエに向かう途中で
ある児童小説のストーリーを思い出していた
主人公の男の子と惑星テレビの記者である女の子が
エリー星を探検してなぞの生き物を探すという話である。
タイトルは「トゥープゥートゥーのすむエリー星」
この小説は毎日小学生新聞の懸賞児童小説に入賞した作品で
作者は小学3年生以来の悪友・茂木健一郎である。
(彼はあまりにも有名になってしまい親友と言うのは、なんだか恥ずかしくなってしまった。)

なぜ、思い出したのだろうかと・・・自分の思考経路をたどってみると

おとといテレビ番組の収録で会った、こども探検隊役の男の子女の子が
「トゥープゥートゥーのすむエリー星」の主人公とオーバーラップ
こども番組の撮影は「科学大好き土曜塾」みたい・・・
「科学大好き土曜塾」は茂木健一郎もゲストで出ているなあ・・・・

そんな連想で突然眠っていた記憶から掘り起こされたのかもしれない

というわけで
彼のブログをのぞいてみて驚いた!!
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/
彼も「トゥープゥートゥーのすむエリー星」のことを書いている
偶然のようだが、たまに思考のリンクが起こるときがある・・・・

それではと、いまだにアナログの挿絵を探してみたら
新聞の切り抜きが見つかった。
自分のも茂木健一郎のもこの写真は・・・
今見ると笑える・・・・
連載中は二人とも23歳だったろうか?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

この後いろいろなキャラクターが登場する・・・・



******

妙なことに
この日記は普段はとても静かなブログなのだが
アクセス解析を見ると訪問者数が爆発している。

クリックすると元のサイズで表示します


これは彼の日記からこちらにリンクが張られたためと思われる・・・・
恐るべし茂木健一郎
0

2008/1/13

テレビ番組撮影  つぶやき

「なぜ?なに?こども探検隊」という
http://www.benesse.co.jp/channel/guide/02.html#10
4人の子どもが疑問や不思議を体験レポートする番組に
おもちゃ工作の先生としてゲスト出演する
子どもたちがアニメーションを作っていて
効果音をおもちゃや身近なもので音を出してあてるという企画である
赤坂のスタジオで録画があり子どもたちとおもちゃを作る場面を撮影した

スカパー!のベネッセチャンネルでオンエアされているのだが
2月の月曜日放映とのこと
ウィンドウズだと↓こちらから視聴できる
http://www.benesse.co.jp/channel/index.html

クリックすると元のサイズで表示します


30分番組で数分の出演だろうが、お昼から3時間ほどの収録時間であった。
できあがりを見てコメントお願いしますとか
ここでリアクションお願いしますとか、スタッフに言われ
進行役のお姉さんと会話しながら
アドリブで子どもに作り方を教えながら撮影が進んでいく・・・

現場にあるものを撮影しないことには番組にならないので
おもちゃの作り方の説明にもテレビ的制約が生まれるが
「こんな感じでかんたんに作れるよ」というのは伝わりやすいだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

ご意見番の人形キャラクター「なぞ右衛門」などは
テレビ的なあそびの要素ではあるが、
私のような素人や子どもが登場する番組では
撮影現場での進行をスムーズにするうえでも
重要な役割があるようだ
「なぞ右衛門」の声優さんの台詞があると
話しの間合いがとりやすい。

ちょっと撮影時間が押してしまったが
次の約束があったので先に失礼した。
とりあえず自分の役目は撮り終えたので
没にならなければオンエアされるであろう






0

2008/1/12

さはん  楽食絵日記

さはんにて楽食

ご主人のいれる日本茶は、じつにうまい・・・
たたみいわしご飯にそのお茶をたっぷりかかて食べるお茶漬けは
何ともぜいたく
わっぱのお弁当などのお食事メニューもありますが
このお茶漬けが私のイチオシです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


販売コーナーにちぃグッズミニコーナーを作っていただきました。
人気の「日の丸弁当」「和菓子」などオリジナルはがき販売中。楽食日記特盛はサイン入りです。
スケッチブックも1冊展示、肉筆画もごらんになれますので、ぜひご来店ください。
クリックすると元のサイズで表示します

0

2008/1/11


1月の教室のテーマは「寿」
「寿」からイメージするモチーフを持ち寄って絵を描きました。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて本日のお菓子は「美鈴」のおかし
誰にどのお菓子が当たるか・・・くじを引いて決めました
そして、あっと驚くことが起きました
今年は何かいいことがありそうです。
それはこちらを読んでください。
http://maru-yo.blog.drecom.jp/archive/876

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/7

さはん  つぶやき

金沢街道の浄妙寺よりちょっと先に
茶店(ちゃみせ)「鎌倉さはん」はある。
ご主人は日本茶のプロフェッショナル。おかみさんが料理とお茶菓子を作る。

鎌倉のはずれの静かな地で、地道で頑固に我が道を行っている。
クリックすると元のサイズで表示します

縁があって楽食日記原画のスケッチブック1さつを展示して
かまくら楽食日記特盛、ちぃオリジナル絵はがきを販売させてもらっている。
新作の絵はがき4種は今のところ店舗販売しているのはここだけ。

お弁当お茶漬けなどもあるので
お散歩の足を伸ばして訪れてみてください
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/1

新年  つぶやき

初日の出・鎌倉由比ヶ浜
クリックすると元のサイズで表示します

家族・由比ヶ浜にて
クリックすると元のサイズで表示します

初日の入り・展望台基地より
クリックすると元のサイズで表示します

夕闇迫る鎌倉の町並み・展望台基地より
クリックすると元のサイズで表示します

町の灯・祇園山見晴台より
クリックすると元のサイズで表示します

夕日で顔がオレンジ色の息子たち・祇園山見晴台にて
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ