2006/12/27

アピオス  つぶやき

春日部の実家から珍しい芋が送られてきた
ゆでて皮ごと食べるのがいいそうだ
土の香りとワイルドな味がした
クリックすると元のサイズで表示します
ほっくりしているのにパサパサしておらず
この食感は何かににているなと、何個か食べたら
AHA
ゆで栗だ!
子どもたちも「美味い・・・」と食べていた。
鎌倉の農家でも栽培して
そのうち市場に並ぶかもしれないな。
鎌倉の市場には珍しい野菜が結構並んでいるからね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ