2004/10/29

asahi.com記事スクラップ  つぶやき

 
地球の資源、2割「過剰消費」 WWFが警告
------------------------------------------
 世界自然保護基金(WWF)は21日、人類が地球の資源を約2割「過剰消費」していると警告する報告を発表した。燃料や食料などの資源を生み出すことができる陸地や海の面積を01年現在、世界の人口1人当たり1.8ヘクタールと計算。これに対して実際に人類が消費している資源の再生に必要な面積は同2.2ヘクタールに達するという。

 実際の消費が、持続可能な地球の「生産能力」を上回ったのは85年ごろからで、それ以降、人類が地球資源を食いつぶす状態が続いている。

 資源の過剰消費は自然界に大きな打撃を与え、陸地、海、川や湖に生息する野生動物や魚類が、70年からの30年間で4割減少したという。

 クロード・マルタンWWF事務局長は、「人類は、再生可能なスピードを超える速さで自然界の資源を消費している」と指摘し、資源の節約、環境対策、自然保護などの徹底を訴えた。

(10/22 10:11)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ