2008/4/22

城ヶ島  楽食旅日記

取材2日目
三浦半島最南端の島、城ヶ島に泊まった
早起きして近所を歩きまわり民宿金子荘に帰ってきた
朝食を運んでおきましたと言われ
部屋の戸を開けてびっくり!
テーブルいっぱいにお皿が並んでいる
マグロの血合い焼き、イカ焼き、イカの塩辛、ひじき、イカの酢の物
キュウリの酢の物、おひたし、大根おろし、南瓜、ワカメのみそ汁、梅干し・・・・
といった和食ははいかにも城ヶ島の民宿であるが
ハム、目玉焼き、キャベツ千切り、牛乳、バナナ、イチゴまで付いている・・・

クリックすると元のサイズで表示します

おかわりもどうぞといわれたが、元大食い私も
完食するので精一杯であった。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ