2008/8/4

北海道の旅3  楽食旅日記

知床ウトロ 朝5時 気温18.7度
クリックすると元のサイズで表示します

早朝のウトロ漁港を散策。まだ小雨が降っている。
今日は回復するとの予報だったが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ゴジラ岩。なるほど迫力・・・
クリックすると元のサイズで表示します

漁船。廃船か修理中かな?
クリックすると元のサイズで表示します

ボンズホームの朝食。
夕食同様いつもの食卓といった感じ
クリックすると元のサイズで表示します

相部屋の仙台ライダーと京都ライダーの愛車。
荷台のバッグに寄りかかれるように工夫してある、さすが。
クリックすると元のサイズで表示します

ボンズホームの前。同部屋の3人で記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

23名定員のクルーザーFOX号。
知床岬までクルージングツアーに仙台ライダーと参加。
昨日までの悪天候から暑いほどの日差しに回復した。
クリックすると元のサイズで表示します

断崖と原生林が続く知床半島
クリックすると元のサイズで表示します

海に流れ込むカムイワッカの滝
昨日はこの滝の上流まで来た
クリックすると元のサイズで表示します

知床岬の突端
クリックすると元のサイズで表示します

国後島が見える
クリックすると元のサイズで表示します

日本最東北端から国後島をバックに
クリックすると元のサイズで表示します

帰路は海岸を離れて航行する
クリックすると元のサイズで表示します

ウトロ港にもどり仙台ライダーと別れる
快適なツーリングを祈る。

バスの時間が迫るなか昼飯処を探し
例によってスケッチしながら食べる
ラーメンなら早いと思ったが、カニ入りで
ちょっとあせる・・・
クリックすると元のサイズで表示します

網走駅まで戻り、
素泊まりの出来る「民宿ランプ」に電話。
おととい食事した「いしざわ」のおやじさんから
電話番号を聞いていたのだが
知床からはPHSがつながらなかったので
部屋を確保できてほっとした。

宿のレンタサイクルで網走湖畔のホテル内温泉へ向かう途中
網走刑務所に寄り道。歴史の重みが煉瓦塀ににじむ。
あまり塀は高くないのだな・・・・
さすがに中は見学できない。
しかし・・・こんなところ観光してイイのかなあ
クリックすると元のサイズで表示します

網走湖沿いの道で日が暮れた
クリックすると元のサイズで表示します

夜の網走。再びクリオネ通りにやってきた。
勘を働かせてエイヤッと「繁次郎」ののれんをくぐる。
クリックすると元のサイズで表示します
おかみさんがひとりで切り盛りしていた。
常連さんとも話が出来て楽しめた。
オリジナルポストカードをさしあげたら
網走刑務所製品の箸置きを家族分いただいた。
楽食本はボンズホームに置いてきたので
手持ちがなくなってしまったのだ。
もっと持ってくれば良かったなあ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

繁次郎の常連さんお薦めで「喜八」にはしごする。
鯨料理、や地元の料理、日本酒も豊富。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ