2009/5/19

茶織庵さおりあん  楽食絵日記

ご主人の関孝和さんは元々建築家で
こ寿々の内装も設計されその後お蕎麦の道に入られた
このお店も、街道沿いの古い家がご主人の手によって
とても感じのよい和空間に変身したものだ。

かき揚げせいろ1200円

クリックすると元のサイズで表示します
7
タグ: スケッチ  日記



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ