2010/9/21

楽食スケッチのすすめ  つぶやき

朝日カルチャー横浜校で楽食スケッチ講座があります。まだ若干名募集中。
日曜日の連続2週のおいしい講座です。
初回は道具の使い方から基本のスケッチ法を解説していき駅弁を描きます。8Bの濃い鉛筆で描き始めますが、消しゴムは使いません。曲がってもずれてもどんどん描き進め、自分で描いた線を楽しみます。練習はしない毎回本番が上達の極意。

講座内容
 『かまくら楽食日記』の水彩画で人気の講師と“楽食スケッチ”を体験するおいしく楽しい講座です。
 初回の教室レッスンでは駅弁のスケッチを通じて、鉛筆と透明水彩絵の具を使った楽食スケッチの基本を学びます。2回目は鎌倉の古民家日本料理店「こふく」で至福の料理を食べながら楽食スケッチに挑戦します。さらりと素早くおいしさを描く楽食スケッチ上達の極意は、食いしん坊の精神と実践をかさねることです。おいしいものをたくさん描きましょう。
 「こふく」は駅前の喧噪から離れた浄明寺1丁目にある鎌倉の隠れ家的お店で、若い女将さんの心づくしの料理とおもてなしの心は鎌倉でもピカイチです。11/7はお店に現地集合。
(当日は下の作品とは別のメニュー。当日のお楽しみです)

朝日カルチャーのご案内はこちら

クリックすると元のサイズで表示します
「楽食絵日記365日」
毎日描く毎日の食事はこちら

「鎌倉楽食絵日記」
鎌倉のおいしいものをスケッチで
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ