2012/11/30

ポップコーンクラッカー  おもちゃ・工作教室

image.jpg
今日は富士愛育園でポカポカひろばの工作コーナーを担当。
鎌倉市の保育の日で可愛い赤ちゃんも大勢集まりました。
絵日記365日【Facebookアルバム】
1

2012/2/19

「スラーダーリング」と「でんぐりちゃんミニ」  おもちゃ・工作教室

鎌倉第二小学校わくわくクラブ講座/科楽裡おもちゃを作ろう
おもちゃを作るのは今年度最終講座
次回は全校生徒の前で発表会
いつもの教室のように、楽しくやればきっとうまくいくよ!

クリックすると元のサイズで表示します


「楽食絵日記365日」
毎日描く毎日の食事はこちら

0

2011/6/26

お父さんのためのおもちゃ作り講座  おもちゃ・工作教室

新宿区立男女共同参画推進センターで
「お父さんのためのおもしろおもちゃ作り」と題して
父子工作教室を行った。
毎回好評で募集20組がすぐに集まる

参加のお子さんは小学生は少なく今までより小さい子が多かったようです
子どもはまだ乳児なので父だけ勉強のため参加という方もいらっしゃいました


講座開始直前の緊張感の漂う会場
クリックすると元のサイズで表示します

折り紙の切り紙を使って作る「くるくるフラワー」
完成形になるまでの途中でもおもちゃを作り
だんだん変形合体して行く工作おもちゃです。親子で遊びながら工夫しながら作れます。
クリックすると元のサイズで表示します


今回予想以上に大ウケだったおもちゃ「じゃんぼーる」
ゴミ袋と折り紙のカラフルな切りくず、そして輪ゴムを使うと不思議なジャンボボールが作れます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




「楽食絵日記365日」
毎日描く毎日の食事はこちら

0

2011/6/1

科楽理おもちゃクラブ  おもちゃ・工作教室

紙コップを利用しておもちゃを作りました。
正確に紙コップの底の中心に直径3cmの円形の穴をあけました。

サークルカッターで直径3cmの円盤を切り抜いておき、それを型紙にして円を描きます

さて問題です。
はさみでもカッターでも使いにくい底に穴をあける道具は何でしょうか?


クリックすると元のサイズで表示します



「楽食絵日記365日」
毎日描く毎日の食事はこちら

0

2011/3/3

小学生からの英語の手紙  おもちゃ・工作教室

「カラクリおもちゃ倶楽部」の子どもたちから手紙をいただいたが、今年度はハワイからの転校生がいた。日本語がまだうまく使えない子だったが、怪しい英語とGo like this.で手本を見せながら指導してきた。彼女からの手紙

いのうえ先生へ
ありがとうございまいした!
Thank you for teaching me to make incredible things out of thing in the house.
I had never thought that things that been just been use at home can be made into a fun activity
and again Thank for the fun adventure with you!





「楽食絵日記365日」
毎日描く毎日の食事はこちら

0

2010/6/2

紙コップでおもちゃを作ろう2  おもちゃ・工作教室

鎌倉第二小学校わくわくクラブ講座「科楽理おもちゃ作り」
本年度2回目のおもちゃ工作は「ピンポンキャッチ」
ティッシュでボールを作り撃ち合っても安全な楽しいおもちゃです。
エアガンやBB弾では強力すぎるのでこのおもちゃを考案しました
6月2日といえば天正10年「本能寺の変」
信長鉄砲隊ごっこもピンポンキャッチでどうぞ
家の中でも遊べます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/5/12

科楽理おもちゃクラブ  おもちゃ・工作教室

今年度のわくわくクラブ初回講座でした。
カンタンに作れて楽しく奥が深い、大人もはまる「らんぱつロケット」


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
オタマジャクシから蛙になるというデザインがユニークな作品
0

2010/1/27

UFOシューター  おもちゃ・工作教室

鎌倉市立第二小学校わくわくクラブ「科楽理おもちゃ作り」講座
今年最初の授業は「UFOシューター」を作った
いつもと進行を変えてみた



クリックすると元のサイズで表示します
まず見本のおもちゃで遊ぶ時間をとって
次におもちゃの構造を説明する。
そして、作り方の重要ポイントを説明して
あとはやや不親切につきはなしてみた。
失敗したらまた作り直せばいい

クリックすると元のサイズで表示します

自分で考え試行錯誤しながら作ったおもちゃは
工夫と苦労がつまっている

最後に全員でいっせいにUFOを飛ばして講座終了

クリックすると元のサイズで表示します


5

2009/12/19

家族力UP!講座  おもちゃ・工作教室

杉並区のCreoクレオ主催イベント
家族力UP!「パパ時間」「親子時間」の
講師をつとめました。
会場は西武新宿線の井荻から5分ほどの井草地域区民センター
3回連続講座の2回目です
http://www.suginami-kosodate.jp/sugilab3rd/chie/chie_bn/chi0912/chi0912_001.html

前半はパパ向けの講座
私の経験から家族と地域のつながりについてはなしました。

とにかく家族の笑顔のためには
「子供と一緒に遊ぼうよ」「家族で楽しもうよ」「出会いを大切にしようよ」
これだけですね。

前半は子供は別室で託児でしたので
パパにおもちゃの指導をしました
カンタンに作れて意外性のあるおもちゃに
おどろきの声も上がり、
そのまま遊び時間になりそうなくらい

親子工作教室というのは何回か経験がありますが
子供抜きで大人に工作教室を行ったのは
今回がはじめてという画期的なことでした
私の考案したおもちゃが
大人にもウケることはわかっていましたが
これからは
子供と一緒におもちゃ工作ができる大人を育てるのも
使命かなと思っています

講座後半は
親子でおもちゃをつくって遊んで
たのしい工作教室でした


クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/12/18

ポップコーンクラッカー  おもちゃ・工作教室

富士愛育園ぽかぽか広場にて
ポップコーンクラッカーを工作する
これはクラッカーのようにはじけるオモチャで
パーティライクなので
クリスマスシーズンの12月に作ることが多い
カラフルなストローをビーズのように細かくカットする作業は
はさみの練習になる

クリックすると元のサイズで表示します

使い慣れない子供にはストローといえどもなかなか大変である
ストローに直角に刃を入れて、
はさみなるべく開いて支点に近いところの刃でスパッと切る
右手と左手の連携も必要となる
この作業を
大人は考えないでも切れるのだが
慣れていない子供は必死に「考えながら」
手の神経に命令しながら脳の回路もフル回転して
道具を使っているのだろう。
最初は切り口がガタガタだったり、長く切りすぎたりしていても
同じ作業を何回もこなすうちに
ビーズ状ストローを作れるようになるのだ

おもちゃを作るという目的があるので
子どもたちは大抵投げ出さずにチャレンジする
大人は補助を極力少なくしていくのがいい。

こどもによっては
親が見かねて手を出しても
「じぶんで〜〜〜」と
ひとりでやるから手を出さないでくれ、
と言うたくましい子もいる

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/10/28

わくわくクラブ  おもちゃ・工作教室

鎌倉第二小学校のクラブ「からくりおもちゃ作り」で
ロケットランチャーを作った。
ランチャー(発射器)は今まで洗濯ばさみを利用して作っていたのだが
朝になってから洗濯ばさみが足りないことに気が付き
それなら別の材料で作れないかと頭の中でシミュレーションしてみた。


少しだけ複雑な作りにしたので
小学校4,5年生にどのくらい工作能力があるかのテストにもなった。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/10/10

わくわく倶楽部  おもちゃ・工作教室

鎌倉第2小学校にて
わくわくクラブ「科楽理おもちゃ作り」講座
今日は池袋ドール展で好評だった鉄棒人形をポストカードで作った

本日はインフルエンザで学級閉鎖もあり
4年生6人の参加と少人数制ゆとりの授業となった。

見学にこられた先生方も
見本のおもちゃを手にすると
子供と同じような目をして遊んでいかれた
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/8/9

100人で飛ばそう!らんぱつロケット  おもちゃ・工作教室

逗子の夏休みこどもフェスティバルにて、
手作りおもちゃ工作のプログラムを企画運営しました。

今回は小学校の体育館という広い場所で
いつもより大がかりなイベントになりました。


クリックすると元のサイズで表示します
逗子文化プラザのホールやギャラリー会議室など
建物2棟にまたがる複合施設のため
各プログラムの会場は分散しています
そこで
客引きのために人の集まるエントランスで
デモンストレーションを行いました
高校や大学の文化祭のノリですね


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
開始早々
工作コーナーは
予想以上に混雑しましたが
工作リーダーの説明を熱心に聞く子供たちは
次々にらんぱつロケットを作りました



クリックすると元のサイズで表示します
ロケットを作ったらお絵かきコーナーで
ロケットに絵を描きオリジナルの
らんぱつロケットにします
おとなも子供もお絵かきに熱中していました




クリックすると元のサイズで表示します
らんぱつロケットはたくさん作れば作るほどおもしろいので
今回は10個らんぱつロケットを作ると「工作リーダー」となって
他の子供に教えることができるという制度にしました
作ったコップの数だけ色を塗るカードを渡したら
こちらのねらいどおり
張り切っていっぱい作る子供も多く
ひとりで30個以上作った子もいました




クリックすると元のサイズで表示します
皆でいっぱい作ったら、集まって遊びます。
体育館のあちこちで歓声が上がりました。


クリックすると元のサイズで表示します
こんなにたくさんのらんぱつロケットを一斉発射



クリックすると元のサイズで表示します
連続発射、時間差発射、ランダム発射、手持ち発射など、
飽きることなく遊べます。
慣れてくると少しコントロールできるようになりますが
発射のたびにいろいろなアクションが起こる
とても不思議なおもちゃなのです

「らんぱつロケット」は
井上智陽設計のオリジナルおもちゃです


クリックすると元のサイズで表示します
一般、大学生、中学生、小学生のスタッフ工作リーダーのみなさんと終了後に記念撮影。
暑い体育館の中、お疲れ様でした!

今回1時間半のプログラムで子供は62人の参加でした
保護者の方も入れると、
目標の100人で飛ばしたことになりそうです

子供から子供に教えればねずみ算式に
いっぱいのらんぱつロケットを作って飛ばせるだろう
との軽い思いつきからはじまりましたが
このくらいの規模になると
準備は大変でした

会場の設計やルール作りも
重要な要素でありました。
しかし今回やってみて
広い場所とスタッフが確保できれば
作って、描いて、遊ぶ
大イベントができることがわかり
とても満足しました。






6

2009/7/26

父子工作教室  おもちゃ・工作教室

ウィズ新宿(新宿区男女共同参画推進センター)で
父子向けのおもちゃ工作講座の2回目がありました
http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/231900josei/center/dansei.omocha.htm
「“おとうさんのため?”のおもしろおもちゃづくり」
クリックすると元のサイズで表示します
今年の春に第1回を開催したばかりで
アンコールにお答えしての開催

前回の参加者も楽しめて
初参加の方も基本から学べる内容をめざし
ちょっと欲張った、もりだくさんも内容で
最後は駆け足になってしまいましたが
父子で楽しく遊べた2時間であったと思います。

家に帰ってからも
自分で材料を探して親子で作って遊ぶことができれば
父子講座の本当の目的が達成されます。

おもちゃづくりも
発見・発想・発展があります
工夫してみてください


0

2009/2/6

わくわくクラブ  おもちゃ・工作教室

今年度最後のクラブは
今年度作ったおもちゃの中でいちばんからくりがむずかしい
基本はいっしょだが最後の仕上げに工夫してオリジナルのおもちゃが出来上がる

踊る人形がお相撲さんに変身したり
今日もアイデアがいっぱいだった
クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ