2013/8/11

FM横浜WE LOVE SHONAN REPORT  楽食旅日記

FM横浜「WE LOVE SHONAN REPORT」に出演しました。
レポーターの鈴木まひるさんと和田塚から由比ガ浜大通りをおさんぽ
御成通りの入口、ツリープのカフェ喫茶去、ハッコリアンカフェバーMOWAから
中継生放送でした。

クリックすると元のサイズで表示します
ライブで。その日のネタから、話の流れもその場で構成します。早い!

クリックすると元のサイズで表示します
街角からライブ中継
新刊『楽食旬景ー鎌倉おさんぽ絵日記』誕生について・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ツリープのカフェコーナー喫茶去であんみつクラシックをいただいてスケッチ。
本の絵はどのように描いたのか実演・・・・・


クリックすると元のサイズで表示します
ハッコリアンカフェバーMOWAのマスターも交えて
僕が飲みにいってスケッチしていた時の様子も話していただいた。


クリックすると元のサイズで表示します
水キムチ、アボカドの酒粕しょうゆ漬け、赤シソジュースをいただく。
本番中なのでアルコールは飲んでいません



『楽食旬景ー鎌倉おさんぽ絵日記』ご購入はこちらからどうぞ
井上智陽イラスト工房おんらいんショップ
http://chii.shop-pro.jp
0

2008/8/7

北海道の旅6  楽食旅日記

早朝散歩


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/6

北海道の旅5  楽食旅日記

山を丸ごと牧場にしている斉藤牧場へハイキングに来た。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

牧場内にある「茶寮 空空」にて
クリックすると元のサイズで表示します

ここではすべて値段は付いておらず、
ご自由円箱に自己申告でお金を投入する
カンパ方式になっている
クリックすると元のサイズで表示します


0

2008/8/5

北海道の旅4  楽食旅日記

網走感動朝市にやってきた
クリックすると元のサイズで表示します

朝定食「オホーツク膳」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

カニや干物など海産物商品、北海道の乳製品など
おいしそうなも、めずらしいものいっぱいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


網走9:30発オホーツク4号
クリックすると元のサイズで表示します

車内販売のカニメシ弁当
クリックすると元のサイズで表示します

旭川13:15着
息子ふたりとタキが車で駅まで迎えに来てくれた
そしてドライブすること20分
ついに森の中のタキの家にやってきた
クリックすると元のサイズで表示します

道産の木と土とわらでできている。
詳しくはタキのどろんこ日記
クリックすると元のサイズで表示します

すでに8日間もここでやっかいになっている息子たち
さっそく近所の川に案内してもらう
クリックすると元のサイズで表示します
森の道を下り
クリックすると元のサイズで表示します
平地に出ると森と田んぼの間を小さな川が流れている
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヤゴを捕まえた
クリックすると元のサイズで表示します

背泳ぎするマツモムシ、シマドジョウもつかまえた
クリックすると元のサイズで表示します
シマドジョウは天ぷらにして食べたらうまかった!!
0

2008/8/4

北海道の旅3  楽食旅日記

知床ウトロ 朝5時 気温18.7度
クリックすると元のサイズで表示します

早朝のウトロ漁港を散策。まだ小雨が降っている。
今日は回復するとの予報だったが・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ゴジラ岩。なるほど迫力・・・
クリックすると元のサイズで表示します

漁船。廃船か修理中かな?
クリックすると元のサイズで表示します

ボンズホームの朝食。
夕食同様いつもの食卓といった感じ
クリックすると元のサイズで表示します

相部屋の仙台ライダーと京都ライダーの愛車。
荷台のバッグに寄りかかれるように工夫してある、さすが。
クリックすると元のサイズで表示します

ボンズホームの前。同部屋の3人で記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

23名定員のクルーザーFOX号。
知床岬までクルージングツアーに仙台ライダーと参加。
昨日までの悪天候から暑いほどの日差しに回復した。
クリックすると元のサイズで表示します

断崖と原生林が続く知床半島
クリックすると元のサイズで表示します

海に流れ込むカムイワッカの滝
昨日はこの滝の上流まで来た
クリックすると元のサイズで表示します

知床岬の突端
クリックすると元のサイズで表示します

国後島が見える
クリックすると元のサイズで表示します

日本最東北端から国後島をバックに
クリックすると元のサイズで表示します

帰路は海岸を離れて航行する
クリックすると元のサイズで表示します

ウトロ港にもどり仙台ライダーと別れる
快適なツーリングを祈る。

バスの時間が迫るなか昼飯処を探し
例によってスケッチしながら食べる
ラーメンなら早いと思ったが、カニ入りで
ちょっとあせる・・・
クリックすると元のサイズで表示します

網走駅まで戻り、
素泊まりの出来る「民宿ランプ」に電話。
おととい食事した「いしざわ」のおやじさんから
電話番号を聞いていたのだが
知床からはPHSがつながらなかったので
部屋を確保できてほっとした。

宿のレンタサイクルで網走湖畔のホテル内温泉へ向かう途中
網走刑務所に寄り道。歴史の重みが煉瓦塀ににじむ。
あまり塀は高くないのだな・・・・
さすがに中は見学できない。
しかし・・・こんなところ観光してイイのかなあ
クリックすると元のサイズで表示します

網走湖沿いの道で日が暮れた
クリックすると元のサイズで表示します

夜の網走。再びクリオネ通りにやってきた。
勘を働かせてエイヤッと「繁次郎」ののれんをくぐる。
クリックすると元のサイズで表示します
おかみさんがひとりで切り盛りしていた。
常連さんとも話が出来て楽しめた。
オリジナルポストカードをさしあげたら
網走刑務所製品の箸置きを家族分いただいた。
楽食本はボンズホームに置いてきたので
手持ちがなくなってしまったのだ。
もっと持ってくれば良かったなあ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

繁次郎の常連さんお薦めで「喜八」にはしごする。
鯨料理、や地元の料理、日本酒も豊富。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/3

北海道の旅2  楽食旅日記

朝早起きしてサロマ湖畔でスケッチ

クリックすると元のサイズで表示します

雲は多いが日差しもまぶしい・・・
昨晩の天気予報では道東は荒れ模様。
さて今日の天候はどうなることか

宿の朝飯。
クリックすると元のサイズで表示します

網走まで路線バスで戻る。
クリックすると元のサイズで表示します

昨日のバスとおなじ運転手さんだった
クリックすると元のサイズで表示します

網走から訓網線。ディーゼル機関の単車。
クリックすると元のサイズで表示します

オホーツク海沿いをひた走る。雨が強くなってきた・・・
クリックすると元のサイズで表示します

知床斜里駅からバス
クリックすると元のサイズで表示します

知床の海が見えた
クリックすると元のサイズで表示します

ウトロでバスを乗り継ぎ知床世界遺産地区へ
しかし天候は悪化・・・
クリックすると元のサイズで表示します

しれとこ自然センターでシャトルバスに乗り換え
クリックすると元のサイズで表示します

カムイワッカ湯の滝までやってきた
バスで来られるのはここまで
クリックすると元のサイズで表示します

温泉が滝になっていて岩が硫黄で黄色くなっている
クリックすると元のサイズで表示します

岩場の滝を登ると上流ほど暖かい
クリックすると元のサイズで表示します

次のシャトルバスで戻る途中に立派なツノの雄鹿が山道わきに現れる
クリックすると元のサイズで表示します

キタキツネも現れる
クリックすると元のサイズで表示します

知床五湖の一の湖。晴れ間が指してきたゾ
クリックすると元のサイズで表示します

知床五湖の展望台
クリックすると元のサイズで表示します

一の湖が見える
クリックすると元のサイズで表示します

知床自然センターへ向かう
シャトルバスからは何度も鹿を目撃し
だんだん鹿の親子は珍しくなくなって
シャッターも押さなくなってきた・・・
こういう「人間の身勝手」が自然破壊をもたらすのだな
反省・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

フレペの滝(乙女の涙)付近にも鹿の姿
知床の鹿は増えているそうだ
クリックすると元のサイズで表示します

天候が回復したおかげで知床連山も拝めた
クリックすると元のサイズで表示します

ウトロのボンズホームが今日の宿
喫茶店も経営していて晩飯はお店のテーブルで同部屋のふたりと食事
クリックすると元のサイズで表示します

知り合いの家に泊まったようなアットホームな宿でとても良かった。
近くの共同温泉にいったあと
同部屋のライダーふたりと北海道話で盛り上がる
こういう宿を「とほ宿」と言うのを初めて知った。
ネットや雑誌に情報が出ている。
北海道情報をネットでいろいろ検索したつもりだったが
やはり直接話に聞く生の情報が一番だ。
そういう意味でも、ひとり旅に相部屋のメリットは大きいと実感した。




0

2008/8/2

北海道の旅1  楽食旅日記

クリックすると元のサイズで表示します
羽田から北海道へ

クリックすると元のサイズで表示します
北海道の景色は面白い。人の手と自然のハーモニーでパッチワーク模様ができている

クリックすると元のサイズで表示します
網走上空。東にはオホーツク海が広がる。
まもなく女満別空港に着陸。
そして。北海道の地にはじめて立つ。

クリックすると元のサイズで表示します
女満別空港からバスで網走市内へむかうが、
眺めの良さそうなスポットを探しに途中の天都山入口で降車。
山頂まで歩いて行けるかバスの運転手さんに聞くが、
「けっこう高いよ」とのお返事・・・
まあ気長に行こうと、看板を探すと鹿マークの標識を発見
鹿にも会えるかなあ?

クリックすると元のサイズで表示します
博物館網走監獄、流氷館などテーマパークもあるようだ

天都山登り口のバス停で時刻表を見たら、次発が5分後に到着する
こいつはラッキー!
バスがダイヤ通りに走っていることを祈る

クリックすると元のサイズで表示します
天都山山頂で1時間ほど網走湖などをスケッチする

バスで網走市内へ向かう
クリックすると元のサイズで表示します
本物の網走刑務所前

網走バスターミナルから繁華街を歩いて
昼メシ処をさがすが商店街はシャッター通りになっている・・・

クリックすると元のサイズで表示します
なんと!ここはクリオネ通りだ

クリックすると元のサイズで表示します
お口に合わなかったらお金はいりません!とは
なんとも強気・・・

クリックすると元のサイズで表示します
「いしざわ」のほっけ定食。
さすが看板通り、うまかった。ごちそうさま!

クリックすると元のサイズで表示します
バスでサロマ湖を目指す。延々と続く北海道の広大な畑。

クリックすると元のサイズで表示します
一本道の途中のバス停の名は民家の名前?

クリックすると元のサイズで表示します
トラクターを追い抜く

クリックすると元のサイズで表示します
サロマ湖畔の栄浦浜に到着。

クリックすると元のサイズで表示します
おお・・

クリックすると元のサイズで表示します
北海道といえば「かに」。


クリックすると元のサイズで表示します
民宿・湖畔の宿へ

クリックすると元のサイズで表示します
宿で自転車を借りて、サロマ湖の砂嘴をはしる。
雨が強くなり、だんだん悪天候に・・・

クリックすると元のサイズで表示します
伝説の湧き水に到着。しかし嵐になってきた・・・

クリックすると元のサイズで表示します
カッパを着て走り、無事宿に到着

クリックすると元のサイズで表示します
宿の晩飯をスケッチ。カレイの煮物、ホタテの刺身、サロマ湖名物北海シマエビも・・・

クリックすると元のサイズで表示します
雨が上がり、サロマ湖の夕焼けが見えた。
長かった一日も暮れる。

さあ明日も早起きするぞ、温泉に入ったら寝よう。
0

2008/4/23

三崎名物といえば  楽食旅日記

廣済堂出版のムック「おとなの列車旅」の浦賀三崎城ヶ島取材で購入したお土産品で
ネーミングとインパクトで一番気に入ったのがこの「マグレーヌ」
三崎港の「うらり」でみつけたマグロ入りのお菓子
そして味は・・・ほんとにマグロ入り!という味なのです

「おとなの列車旅」夏号の町歩きイラストにも登場します。


0

2008/4/22

城ヶ島  楽食旅日記

取材2日目
三浦半島最南端の島、城ヶ島に泊まった
早起きして近所を歩きまわり民宿金子荘に帰ってきた
朝食を運んでおきましたと言われ
部屋の戸を開けてびっくり!
テーブルいっぱいにお皿が並んでいる
マグロの血合い焼き、イカ焼き、イカの塩辛、ひじき、イカの酢の物
キュウリの酢の物、おひたし、大根おろし、南瓜、ワカメのみそ汁、梅干し・・・・
といった和食ははいかにも城ヶ島の民宿であるが
ハム、目玉焼き、キャベツ千切り、牛乳、バナナ、イチゴまで付いている・・・

クリックすると元のサイズで表示します

おかわりもどうぞといわれたが、元大食い私も
完食するので精一杯であった。
2

2008/4/21

浦賀  楽食旅日記

取材で浦賀に来た
愛宕丸という渡船が日常的に
浦賀港の西側と東側を行き来して
地元の人の足になっているようだ。

クリックすると元のサイズで表示します


大人150円で5分とかからない船旅であるが、とても気持ちよい。
自転車や犬も+50円で乗船できる。
乗船料は箱に自分で放り込み、おつりは自分でもらう・・・
なんとものんびりしているところがまたよい。
桟橋に愛宕丸が見えない時は
ブザーを押すと迎えに来てくれるという仕組み
Oops
12時から1時間は昼休みで休航であった・・・
それではと
桟橋からの風景をスケッチして待つことにした。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/9

蔵部  楽食旅日記

くらぶはお蕎麦屋さんではなく、夜の和食処でありました。
かまどがあり小布施名物栗おこわやごはんを炊いて、さかななどは炭焼きにしています。
文字通り蔵を改装したお店で、造り酒屋小布施堂の築250年の酒蔵だったそうです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

9月9日はちょうど重陽の節句にあたり
地域によっては「栗節句」とも言われていて
昔は菊を浮かべた酒「菊酒」を酌み交わし、栗飯を食し健康を祝ったそうです。
0

2007/9/9

小布施へ  楽食旅日記

東京発7:52
サンドイッチを買い、あさまにのる

くもり空
山もかすんでいる

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ