ノンアルコールの化粧品はこちら  ノンアルコールのコスメティックス

ほとんどの化粧品にはアルコール(エタノール)が入っています。
水や油に溶けにくい成分をこのアルコールで化粧品中に溶かし込みます。
アルコールを塗った時の清涼感が得られますし、皮膚を清潔にする作用や殺菌効果もあります。
毛穴を引き締める効果も望めます。
じゃ、どうしてノンアルコールの化粧品が作られたのでしょうか?
それは、アルコールに対して過敏な反応を示す方のためにつくられました。
しかしアルコール(エタノール)に代わる様々なこれらの効果を持った成分が求められます。
防腐剤とか界面活性剤ですね。
体にいとってどちらが良いのかは個人差があります。

ささ、ノンアルコールの化粧品は → こちらからです




ゴルフ 福袋
モデ痩せ 藤田萌子
酒井一郎 英語
トライデント225 日経225先物
富田貴典 もしもドロップシッピング
プロフィットキング

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ