土岐佳裕のblog。
音楽活動してます。HAPPLE、いなかやろう(お休み中)で歌うたうたったりしてます
HAPPLE 1st アルバム「ドラマは続く」発売中!!!
HAPPLE 2ndアルバム 「Three to 2,1」発売中!!!
live
2016/6/4 HAPPLE 秋葉原グッドマン
2016/6/19 HAPPLE 京都アバンギルド
2016/7/9 HAPPLE 渋谷 7thFloor
2005/6/1 | 投稿者: どき

今日はスッパさんの企画の転がし祭りがあった。
僕はコーミンさんという人とタッグを組んでの出演。
コーミンさんにはステージで初めてあう。
自己紹介から入り最後はピアノを弾きながら
思ったことを歌にしながらコール&レスポンス。
ちなみに今回の企画のタイトルがコール&レスポンスだったので
そういうルールを意識しながら出演者はいろいろな形で表現またはその場をしのぐ。
声がうまく出なかったが残念。声を気にしながらだとアイディアが湧かなかったので
その辺は気にせず乗り切った。

出演者の交代を知らせるのはスッパさんの吹く笛の音。
すっぱさんは気ままに吹く。
前回、たまたまスッパさんの近くに座っていたので
最後の出番のスッパさんの終わりを告げる、つまりそのイヴェントの終わりを告げる笛を吹く人の役を
まかされた。
僕は出番以上に緊張して、変なタイミングで吹いてしまう。
結構、スッパさんと出演者(早く終わらせてくれ〜って思ったりしている。)との
駆け引きがこのイベントの醍醐味でもあるので
僕は終わった後、結構落ちた。

今回スッパさんが僕の前の出番だったんだけど
スッパさんが僕に笛を吹いてって頼んで来た。
これはスッパさんの優しさ(前回は上に書いた通りくやしい思いをしたので)だと感じ
快く引き受けたが、
スッパさんとジョー長岡さんのタッグチームの表現タイムを
快い気持ちではみれず、僕は時計ばっかり見ていて、そうなるとタッグチームの演奏の
流れをしっかりと聞けないので、どのタイミングで笛を吹けば良いのか分からなくなり
ほんとに適当なタイミング(時間的にはぴったりに近い)で吹いてしまった。
またまた悔やまれる.が次が僕の出番だったので気にせず。

この日、特に印象に残っているのはあだちさんと倍音ズの人と
アクセル長尾さんと狩生さん。
あだちさんと狩生さんの事は知っているので
そういう気持ちで見たからってのはあるかもしれないけど
それだけではないライヴを見せてくれた。
あだちさん&倍音ズの人たちのお互いの頭を太鼓にして
叩き合ったのは面白くもあり、音楽的な楽しさもありで
趣旨にも沿っているし、あぁ凄いなって思った。
アクセルさんと狩生サンは、狩生サンが音楽つくろうよって
ずっと言ってたのが印象的。
そうだった、音楽つくりに来たんだと僕の出番が終わった後の狩生サン達をみて思い出した。
が、僕も音楽していたからよかったけど、もっと音楽出来たとその時は思った。
とても勉強になった。
こういうイベントもとても楽しい。
0




AutoPage最新お知らせ