土岐佳裕のblog。
音楽活動してます。HAPPLE、いなかやろう(お休み中)で歌うたうたったりしてます
HAPPLE 1st アルバム「ドラマは続く」発売中!!!
HAPPLE 2ndアルバム 「Three to 2,1」発売中!!!
live
2016/6/4 HAPPLE 秋葉原グッドマン
2016/6/19 HAPPLE 京都アバンギルド
2016/7/9 HAPPLE 渋谷 7thFloor
2005/6/24 | 投稿者: どき

早くついたので新曲の歌詞を書く.
ものの十分くらいで完成。
まぁ歌っているうちに変わるかもしれないし、
この曲のイメージを自分なりに言葉にしたり
または違う角度から考えてみたり。

いい加減な歌詞がいい。
それは手を抜いているというのではなく
頭の隅っこを無理矢理つついて
自分はこんな言葉も口に出来るんだという部分が
ぽろっと出ることである。
いい加減な調子がうまくつづけば
僕は自分で良い歌詞だなと思う。
自分をうならせる言葉は考えてもなかなか出て来ない。
僕がうなるだろうと思ってもそんなんじゃ僕はうならない。
僕がうならない言葉に誰がうなるのか。
誰もうならない。と、言いたいところだが
それはまた別。
なぜなら自分の意図としない解釈が
他の人のアンテナに引っかかることがあるからだ。
それを聞くと、自分も自分に感心する。
メロディーもだけど。

練習の最初は険悪なムードを作ってしまった。
だいたいそういう感じのムードメイカー的な存在になりやすいというのは
自分でも感じているが、みんなのおかげで持ち直した。
新曲かなりいい。
なんか何年でも続けて行けそうな
そんな希望に満ちた感じ。

詞は全然そんな感じじゃないけど。

昔作った自転車二人乗りっていう曲を
久しぶりに聞いたらよかったので
コードをコピーしようと思ったら出来なかった。
でも新しくつけたら、そっちの方がよかった。
これもやろう。

いなかやろうの今後について話し合い。
こんな時は僕は的を得た話をしているつもりだが
穴だらけであろう。
僕は気がつかないけど、気づいている人はいると思う。
そんな時は誰でも良いから、教えてほしい。
あんた、間違っているよ、と。
で、あ、間違えちゃった  って思うと思う。
人と話すのは僕にとってとても大きな情報を得ることである。
色んな人の色んな価値観を僕にぶつけて
僕の価値観を変えてほしい。
僕は変わりたいと思ってはいない。
価値観をかえるような
そんな人間と接したい。
音楽もそんな出会いがしたい。
その中でもかわらないであろうことを
いなかやろうというバンドでやっていきたい。
熱い文章だと思う。
0




AutoPage最新お知らせ