土岐佳裕のblog。
音楽活動してます。HAPPLE、いなかやろう(お休み中)で歌うたうたったりしてます
HAPPLE 1st アルバム「ドラマは続く」発売中!!!
HAPPLE 2ndアルバム 「Three to 2,1」発売中!!!
live
2016/6/4 HAPPLE 秋葉原グッドマン
2016/6/19 HAPPLE 京都アバンギルド
2016/7/9 HAPPLE 渋谷 7thFloor
2005/12/11 | 投稿者: どき

一日ゴロゴロしていた。どんより曇り空。
景色だけで充分寒いのに、実際に寒くて
バイクで白楽についたときにはチラホラ、雪が降ってきたような気がした。
高円寺ペンギンハウスにハズレッシヴ、FALLOPIAN DISCO FORSEのレコードの納品イベントに行く。

途中渋谷の楽器屋さんでギターを探す。
僕は楽器としてのギターにあまり興味がないようで
楽器屋さんにはあんまり行かない。
けど新しいギターが必要な時期になっていて
(フレットが削れていたりで音が出ないところがある。けど今のギター、僕大好きなんだよな)
テレキャスターに挑戦しようと試奏してみた。
ひいたのは69年モデルのシンライン(メキシコ産)であった。
けっこう好きな音で、これでよしと思ったが
おっかなくて買わなかった。あと正月は楽器が安いらしいので
正月に見に行こうと、いければいいなぁと思った。

で、高円寺に到着した。
思ったより早くペンギンハウスについてしまった。
一バンド目はマニアオルガン、ベースとドラムだけ。
ドラムの人の叩き方が面白かった。
なにか興味深そうな歌詞だったがあまり聞き取れなかった。
まぁ、聞き取れるように歌っていなかったけど。
それが魅力なんだな。
2バンドめはすっぱさん。
この前さむつらす(最高なバンド)企画で一緒になった岸田さん、ころがし祭りやコーミンさん平魚さん企画で一緒になったジョーさんらがバンドメンバーでのライヴ。
すっぱさんの弾き語りの曲を聴くのは日本ロックフェスティバルでたいばんした以来。
歌詞、メロディー、歌い方、ギターのコードの流れ、全てがそろっているこの状態をまとめられる言葉がみつからない
すっぱさんの楽曲。
すっぱさんというしかないであろう。
僕は大好きだった。
バンドの演奏も物凄く高揚感があふれるライヴではなかったけど
それぞれのアプローチは見ていて聞いていて、楽しく
全曲あっという間に終わった気がした。
DJミステイクさんのコーラス?の入り方がよかった。
岸田さんのドラムを実際に叩かないでのエアードラムが面白かった。
ギターの方の音に一瞬はっとさせられた。
ジョーさんのピアノはソウルフルでやさしかった。
ハズレッシヴは本当に最高だ。
最高という言葉が何回かこの日記で出ているが
最高はナンバーワンではなくオンリーワン(聞いたことのあるフレーズだぜ)な存在なので
オンリーワンと感じたら何回でも使うであろう。
飛べとべ最後の星という名曲があるのだが
ついに歌詞の一部を聞き取ることが出来た。
うおぉーいいなぁって思った。
始まる前にヒロさんとお話しをさせてもらって
僕がハズレッシヴから教わったことを伝えた。
ひろさんが早くアルバム作ったほうがいいですよ。
今作ったほうがいいですよ、って言っていた。
僕もそう思っていた。

でもって次はFALLOPIAN DISCO FORSEだ。
マニアオルガンが終わったときに後ろにいた人が
僕のコートにビールをこぼしたらしく
あやまっていて、僕は全然気にしていなかったので
全然いいですよって言ったのだがカシスソーダをおごってくれた。
ラッキー!
その人がFALLOPIAN DISCO FORSEのドラムの方で以前横須賀でたいばんしたので
覚えていてくれた。
で、ライヴが始まったのだが
だんだんエンジンのかかる演奏で
吸い込まれるようにみていた。

終わったあとジョーさんと色々話した。
カシスソーダをおごってくれた。
ありがとうございました。
あの時僕は帰りの電車賃ぎりぎりしかなかったのです。
ジョーさんは色々伝えたくなる、たくさん話をしたくなる
不思議な顔立ち、聞き方をされるかたで
たくさん話してしまった。
今度はたくさん話を聞きたい。

そうそうレコードを購入したので聴こうと思うが
全然家にいなくてなかなか聞けない。
そしてスッパさんのハッピーハウスも購入した。
が、僕のアイポッドがパソコンに繋いでも認識しないので
家で聞くしかないのだが、家にいなくて全然聞けない。
というわけでアイポッドを購入することにした。

0

2005/12/10 | 投稿者: どき

横浜のHMVで春風堂のインストアライヴを見に行った。
楽しそうで、見ていて楽しかった。
あの場でのライヴはもの凄く変わっていると思う。
というのは、ライヴハウスに足を運んでくる人ってのは
おそらく八割以上、何回も色んなライヴハウスに行ったりして
色んなバンドのライヴを見ているんじゃないかなぁ。
そう考えるとこの場で春風堂を目撃した人って
その割合はがくんと減ると思うんだな。
そういう場でライヴが出来たってのは大変貴重だと思ったんだな。
僕は路上とかやったことなくて
そのへんに意思がむかわないんだけど
そう考えると路上のひとも良い体験しているな。

で、その後東急ハンズによってトナカイのカチューシャとサンタの帽子を購入。
これをマルタラとの競演時にマスターとあらきさんにかぶせるのだ。
それがイベントのメインだと僕は思っている。
で、リハをしたんだけど、今までのライヴハウスとどこともちがう中音。
違和感があったが気にしなかった。
ライヴは少々乗り切れず。
あー残念だぜ。
せっかくマスターと荒木さんに披露が出来たのになぁ。
まぁしょうがねぇ。ライヴはライヴだものな。
再生作業じゃねぇ。
ねぇ。
ねぇ。
で、マルタラはいつも通り心に響く演奏だった。
山下(ギター)と竹内さん(カホーン)が入った演奏は
マルタラではなく新しいバンドとしていきを吹き込まれているようだった。
なるほどねー。よかった。
で、いなかやろうがバックで入った演奏はやっぱりマルタラではなく
イナカルタラであった。
最初からとっていたビデオが途中で終わったのが残念だったけど
最終的に荒木さんがトナカイのカチューシャを、マスターがサンタの帽子をかぶって
ライヴは終わった。
そしてメインイベントが終わった。
しめさばを食う。うまいぜ。
ちょっといつもよりすっぱかったが。

あ、そうそう。僕はライヴ前に自由が丘によって
無邪気をくったのでした。
が!ここでびっくりなことがおこったのであった。
下痢だったのだが、ラーメン食ったら悪化したのだった!
いや、それよりも重要なことがあって
なんと!スープの味が違ったのだ!
いつもとちがって鍋のこげたにおいがちょっとしたり
醤油味がいつもより強かったり
なんとなく全体的にちょっと違ったのだ!
僕は味音痴と言う自覚があるので
誰かくって教えてほしい。
味が変わったのか変わっていないのか。

0

2005/12/9 | 投稿者: どき

バイト後練習だった。
最後の方でマスター参戦で
明日のマルタラライヴのリハ。
いなかやろう独特のために四苦八苦している模様。
楽譜は遠くにおいていた。
とりあえずオッケー。
明日本番だ。
0

2005/12/8 | 投稿者: どき

ジョンの命日と言うことで
バイト先のモニターのテレビではジョンの番組が行われていた。
ワイドショーのワンコーナーだったが
右端にジョンの名曲たち
みたいなふきだしが書いてあって
音は出していなかったんだけど
公園でみんなキャンドルをつけながら
歌をうたっていて
画面の切り替わりで聴衆にむけてアコギで歌っている人が
ぱっとうつって
右下に曲目が出た。
「black bird」
って
それポールじゃん!

まぁそんなこんなで12日のソロライヴの練習。
ミクシーの中で突如あらわれたばんどうたろうさんとの競演。
12日是非来てください!
0

2005/12/7 | 投稿者: どき

武蔵小金井のアートランドにてスッパさんの企画に参加した。
この企画は結構ださせてもらっている。
一番初め(去年の10月)に出させてもらったとき、いなかやろうで参加した。
あの時は無我夢中にやった。
で、そんときに
向いていることとむいていないこと
無我夢中と素直な表現が違うと言うことをしった。
でスッパさん企画やその後のライヴで出来る限り素直に表現する
というか表現と言うことを素直に自分にうそをつかないでする、
見栄を張らない、いさぎよくするなどを
生活面、演奏面でとりいれて
実践というか実験、とにかく意識して生きてきた。

で、それが自分にむいている表現方法なんだと思っている。
役者のような予定調和なのにアクシデント感があふれる人間もいるだろうし
表面的に芸術的な表現で、かつ奥ゆかしいことを出来る人間もいるだろうけど
それが僕にはむいていないというだけである。

で、話戻ってすっぱさんの企画の感想をすっぱさんのコラムで書いてあって
その一部、僕についての感想があってそれがうれしかったので
そこだけちょっと拝借させて貰います。
僕の前に出たオカガロウさんが一番評判がよかったという文の後

次に評判高かったのは土岐氏のダンス
彼のような、生きざまごと言葉や曲やダンスで表現できるひとは本当に素敵に思う
お客さんをまきこんでマイムの輪でピアソラを踊る図はすごくまつりで、これまたハッピー極まるシーンだった

で、僕はちょっとづつだけどそうやって思って生きてきて
それが見てくれた人にもちょっとづつだけど伝わってきて
それが素敵に思われたのならば
自分、このままもうちょっとすすんでいこうって思った。
もうちょっとというか気が変わるまで、気がかわらなきゃ
死ぬまで続ける。

で最後にすっぱさんのコラムのリンクを張ります。
http://www.freepe.com/ii.cgi?onbinparadio

すっぱのひろくふかく→12/10尻ーシンフォニー図
に書いてありますよ。
コラム、全部面白いので
未読の方は是非よんでください。
僕は毎日携帯電話からチェックして
お気に入りの話は画面メモしています。
0




AutoPage最新お知らせ