土岐佳裕のblog。
音楽活動してます。HAPPLE、いなかやろう(お休み中)で歌うたうたったりしてます
HAPPLE 1st アルバム「ドラマは続く」発売中!!!
HAPPLE 2ndアルバム 「Three to 2,1」発売中!!!
live
2016/6/4 HAPPLE 秋葉原グッドマン
2016/6/19 HAPPLE 京都アバンギルド
2016/7/9 HAPPLE 渋谷 7thFloor
2006/1/21 | 投稿者: どき

大雪。
今日はミックスの今後について話し合う予定で、みんな空けていた約束だったのに
僕は忘れてしまってバイトをした。
車でバイト先から40分くらいなところを電車で2時間くらいかけていく。
本当に大雪。
僕は靴がぬれると困るので新聞紙を持ち歩く。

電車の乗り継ぎがわからなくて、通りがかりのおばさんに聞くと
一番線から乗ればいいのよと教えてもらう。
すたすた歩いていると、そのおばさんがまた話しかけて来て
八幡山には特急や準特急とかは止まらないから乗っちゃだめよって教えてくれた。

電車が来て、さぁ乗ろうかと思った時、おばさんの声が天から聞こえた。
「特急や準特急、、、」
ふと我に返ると、その電車は特急であった。
おばさんに感謝しつつ、僕は大学受験のときを思い出した。
大学入試のときも僕は2回も間違えて急行に乗って、各駅で引き返して来たのであった。
しかも二回目は乗ってすぐに、誰も乗らないから気づいたのに
恥ずかして降りなかった。

ミックスの話を本格的にして5月までにはいなかやろうの音源を完成させようという事になった。
で、きちんと考えると3月は31日以外ライヴを入れるのは厳しいだろうということになり
いくつか誘われていたライヴをお断りする。
残念だけど、今までライヴばっかりやっていたから
ここはぐっと我慢せねば。

電車だったので押田家を夜の10時に出たが
自分ちに着いたのは1時過ぎだった。
すげー遠いんだなと思った。
しかも僕は次の日バイクを出すことを考えて
一所懸命雪かきを始めた。
雪かきは30分くらいかかったが、バイク置き場から通りまで開通させることに成功した。
が、肝心の大きな通りがめちゃくちゃ凍っていて
どちらにしろあしたは無理だろうと思った。
結局一時半くらいに家に着いた。
0

2006/1/20 | 投稿者: どき

練習した。
そしたら日曜日に結婚式披露宴をあげる友達の山下夫妻と幹事の竹内夫妻がいた。
僕は昨日一時間近く一生懸命書いた友人の挨拶の紙を見せ、
こんなにがんばっているんだぞっていうのをアピールした。
それがその紙を見た最後になった。
0

2006/1/19 | 投稿者: どき

この前落とした寅さんバッグは
ぼろぼろになって見つかって、いつ壊れるかわからない状態だったので
第二のとらさんばっぐを買いに一路御徒町へ。
御徒町で降りるのは2回目くらいで
新鮮な気持ちになる。
とりあえず駅を降りてから商店街沿いに歩いていくと
路上のどんぶり屋があって、500円で鉄火丼とか出してくれるお店があった。
この日は風がとても冷たく、路上でご飯を食う気には今一歩なれなかった。
そのまま歩いていくと、同じような寅さんバックを発見した。
4800円だったので、他に安い店がないか探すが
他の店には欲しい大きさのとらさんバックが売っていなかったので
結局そこで購入。
ついでに鉄火丼も購入。
マックに寄って日曜日に行われる結婚式(ライヴハウス)での
友人の挨拶の文章を一生懸命考える。

横浜に戻りヨドバシカメラで必要な物をそろえる。
とにかくでかい。でかすぎるのが難点。

そして中学校時代の友人と久しぶりに会う。
友達が読んだ本の話を何気なくはじめたのだが
それが異常に長い話になって疲れた。

0

2006/1/18 | 投稿者: どき

梅雨もあけ、初めての定例演奏会にむけ、バンドが動く中
ボーカルのまっこいが「歌いたくない」という理由で
脱退を表明。

まぁ歌いたくないのならしょうがないね、ということで彼女を見送った。

3人となり練習はするが「暗闇からてをのばせ」は難しく、人に聞かせられるような演奏にはならなかった。
そうこうしているうちに夏の演奏会の日はゆっくり近づいていく。
どうしようかと相談しているたのだが、バンドスコアがある、という理由で
奥田民生氏の「愛する人よ」に決定する。
僕は新しく手に入れたワウを駆使する。
そしてボーカルはもちろんやんばだ。
ベースを弾きながら歌うのだ。

そんな中生まれて初めてのライヴ、そしていなかやろうの初めてのライヴは行われた。
一曲しかやらなかった。
いきなり最後の曲だった。

その頃、もうひとつ、誘われて入ったエアロスミスのコピーバンドもライヴをした。
こっちはかなりぐだぐだなライヴだった。
今見たらなぐりたくなるようなぐだぐだっぷりだった。
しかもDragon Ashもやった。
それはやばいくらいやばい演奏であった。
最初で最後のDragon Ash。

あの頃僕のギターはレスポールもどきであった。
このもどきは父親と母親が若かりし頃、高い金を払って買ったギターなのであるが
メーカーが解読出来ない。
samickって書いてある。

とその頃はわからなかったが、インターネット時代に突入している今
調べたらすぐわかった。
http://www.geocities.jp/visrds/mokuji2.htm

これ以上調べる力が残っていないので、思い出のままにしておく。

0

2006/1/17 | 投稿者: どき

今日は夕映えカルテットを見に行った。
このバンドは以前企画に誘ってくれたコーミンさんがベースで参加していて
見に行ったのであった。
そしたらジョー長岡さんも見に来ていた。

ライヴ後昨日見つかった鞄をとってスタジオに置きにいこうと思っていたが
さそわれてついつい打ち上げに参加してしまう。
人見知りな僕だが本当はノリは結構軽いのである。

コーミンさんと初めてゆっくりはなした。
次第にみんな帰っていき、そろそろ帰ろうかと思ったら
まわりの人たちの会話がいなかやろうの話題になっていき
いっぱいほめられて、ボーナスステージに入った気がしたが
時間が時間だったのでタイムアウトで帰宅。
0




AutoPage最新お知らせ