土岐佳裕のblog。
音楽活動してます。HAPPLE、いなかやろう(お休み中)で歌うたうたったりしてます
HAPPLE 1st アルバム「ドラマは続く」発売中!!!
HAPPLE 2ndアルバム 「Three to 2,1」発売中!!!
live
2016/6/4 HAPPLE 秋葉原グッドマン
2016/6/19 HAPPLE 京都アバンギルド
2016/7/9 HAPPLE 渋谷 7thFloor
2006/1/22 | 投稿者: どき

んでもって、この日はモナレコードでソロライヴ。
今日はピアノも弾いたし、小さいギターも弾いた。
新曲も二曲披露。
やっぱり弾き語りだと新曲は披露しやすい。
色んな人たちが来てくれてかなりうれしかった。
ライヴ後カシスオレンジを飲んでいたら
この日出ていたnemさんがモナレコードで食事に誘ってくれて
僕はかたことの日本語で参加。
どちらかというと一緒にいた北原君の方がたくさん話をしていた。
しかも北原君は変な鞄をもっていて、みんなにモグロフクゾウみたいですねって言われていた。
うむ、その通り!とも思った。
ちなみにその鞄にはnecottという彼ともう一人のともだちが立ち上げたブランドの
財布や人形が入っていたのであった。
0

2006/1/22 | 投稿者: どき

雪のせいで僕は電車で渋谷に向かう。
3時に会場に着き(ちなみに会場は渋谷のライヴハウスである)
リハを見学。
主役の山下は中学時代からの友達で今はスタジオミュージシャンという類いの
ポジションでがんばっていて
その仲間達が祝うためにリハをしているのであった。
そのなかにはダンサーもいて、なんとそのダンサーは、はまさき氏などの振り付けを担当していたりする、売れっ子さんらしく
巧みな踊りを披露していた。

僕はリハを終えた後、なくしてしまった友人の挨拶の復旧作業に入った。
昨日の帰りに無くしたことに気づいて、帰りには5分くらいの曲作ればいいやぁとか
思っていたが、起きるのが遅くて作れなくて
コーヒーを飲みながらセコセコ考える。

そして式は始まった。
まず新郎新婦の登場。
夫婦はステージ脇の特設テーブルにて鎮座。
僕はその後ろでステージをビデオカメラで撮影する役であった。

スタジオのマスターが乾杯をとり、
前々からマスターは「乾杯の挨拶は短い程よい」という持論を展開していたが
挨拶が終わっても、グラスが全員に渡っていなくて
ワタワタしながら挨拶を伸ばしていたが、同じ話を結構何度もしていた。

そして新婦側の友人が「ありがとう」をカラオケで披露。
次の次が僕の挨拶の時間である。
控え室で作成した挨拶文を声に出して練習していたが、
読めない字が多いことに気づいてしまい。
校正に時間を割くはめに。
そうこうしているうちに、新婦側の挨拶が始まり
しかも感動系の挨拶っぽく、僕は自分のことで頭がいっぱいで
全然聞けなかったが、多分とても良いことを言っていたに違いない。

僕は結局ハンドマイクで挨拶をするような雰囲気を自ら作ってしまい
笑いは結構起こった。
そのままいなかやろうのライヴに突入。
ベランダとアコネとみんな元気の歌をやった。
そしてそのまま山下と一朗(こちらも中学時代の友達)とで
スタンドバイミーのカバーを披露。
長い付き合いだが初めてバンドを組んだ。
そして解散。

ステージにずっといたが、降りた後はビデオ撮影。
しかもノンストップでステージではライヴが始まってしまったので
結局終わるまで何も飲まず食わずであった。

なにはともあれおめでとう。

0




AutoPage最新お知らせ