土岐佳裕のblog。
音楽活動してます。HAPPLE、いなかやろう(お休み中)で歌うたうたったりしてます
HAPPLE 1st アルバム「ドラマは続く」発売中!!!
HAPPLE 2ndアルバム 「Three to 2,1」発売中!!!
live
2016/6/4 HAPPLE 秋葉原グッドマン
2016/6/19 HAPPLE 京都アバンギルド
2016/7/9 HAPPLE 渋谷 7thFloor
2006/5/31 | 投稿者: どき

恋ケ窪さんの企画におよばれし、ギターを持って無力無善寺に向かう。
円盤によって、ミニアリバムの売れ行きを聞いたが、さっぱりだった。
みなさまお願いします!!

で、イベントは大盛り上がりであった。
で、そんな中ぼくは小さいギターをでっかい気持ちで弾いて
んで、でっかい気持ちで歌を歌って
そしたら、コミュニケーションが生まれて
幸せな気持ちでライヴが出来た。

一人でライヴすると演奏側のコミュニケーションは必要なく
その全てを聞いてくれている人達にむけられるので
やっぱり違うなぁと思った。
0

2006/5/30 | 投稿者: どき

渋谷にていなかやろうの大切な話し合いが某喫茶店で行われた。
そこで私はチョコレートパフェを久方ぶりに食し、しあわせな気持ちになった。
これからいなかやろうは飛び出していくに違いない。

で、一足先にいなかやろうを飛び出したベースのやんばが
サードクラスのベースを弾いて、吉祥寺のスターパインズにでるので
それを見に行った。
で、今回参加するのは不思議な六月の夜というイベントで
サードクラス、ワタナベイビーさん、知久さん、トモフスキーさんらが一つのバスに乗って
全国(4カ所くらい)をまわるツアーで、今日はその前夜祭なのだ。

実際すげーうらやましくて、もはや見る前は邪念すら抱いていたが
実際演奏しているやんばをみたら、感動してしまい、泣きそうになったが
多分、いなかやろうの女性陣は若干泣いていたのではないかと根拠無く思った。

そして根拠無く、やっぱりうらやましい、キィー!!って思いながら
電車に乗って僕の育った町に戻ったのだった。
0

2006/5/29 | 投稿者: どき

すなおという言葉が好きで、出来る限り嘘をつきたくなくて
もちろん嘘をつく時はあるけど、音楽ではもう絶対的に嘘をつきたくない。
音楽に関して言えば嘘をついてごまかせるのは自分だけだから。

すなおに話すのと、自分の思ったことを口にするというのは違う。
すなおに音楽するのは最終的に楽しく音楽したいという希望に満ちあふれていて
その過程において必要だと思っていて
その時に負の念を感じてもぐっと我慢して
我慢と言ってもストレスがたまるような我慢ではなく、楽しい音楽のために前向きに必要な我慢であって
正直になって、今俺、つまんねぇんだよと抱えながら音楽をするのが素直ではないのである。

すなおになりたいというのは昔からあったが、僕の中ですなおと正直は一緒であったが
最近それが違うことがわかった。

0

2006/5/28 | 投稿者: どき

去年の七月にまつきくんのバックで京都と大阪に行った時
タイバンしたのがshiba in carだった。
ふたり組で奏でるその音楽は
ちょっとサイケだったり、ポップであったり、表情豊かであった。
かたちは違うけど共感できる部分がたくさんあった。
そんで、去年12月に大阪行った時、そのshiba in carのみなとさんが見に来てくれて
なかよくなった。

今回名古屋に行くから、京都でライヴしたくて、沖縄のノリで京都のライヴハウスに電話したら
ものすげーおっかなくて(あとから話を聞いてたまたまだと分かるが)
僕びびって、
京都のライヴハウス事情を知るべきだと思い、みなとさんに相談したら
なんと企画してくれるって言ってくれて
もううれしくて、僕は忘れなければハーバーを買って会いにいこうと強く思った。
0

2006/5/27 | 投稿者: どき

盂蘭盆まつりという7月に無力無善寺で行われる祭りに参加することになった。
狩生さんには色々イベントに誘ってもらって、それでいろんな出会いがあるから
とても感謝していて、九月のいなかやろうの企画にその狩生さんにも出てもらう。
ハズレッシヴというバンドです。
いろいろあると思いますが、ハズレッシヴ、大好きだからうれしい。
これを見ている人がいたら、是非九月見に来てほしいなぁ。
僕らが好きなバンドをよんだから、こうなんかこいつらこんなん好きなんかとか
これもしかしたら、いなかやろうよりも好きかもみたいな
実際そんな状況になったら、うたれ弱い僕にはヘヴィーだけど
とにかく来てほしいなぁ。
0




AutoPage最新お知らせ