土岐佳裕のblog。
音楽活動してます。HAPPLE、いなかやろう(お休み中)で歌うたうたったりしてます
HAPPLE 1st アルバム「ドラマは続く」発売中!!!
HAPPLE 2ndアルバム 「Three to 2,1」発売中!!!
live
2016/6/4 HAPPLE 秋葉原グッドマン
2016/6/19 HAPPLE 京都アバンギルド
2016/7/9 HAPPLE 渋谷 7thFloor
2007/3/21 | 投稿者: どき

ブッタナイトだった。
よんでもらえてうれしかった。
ライブ、つづくけど、気を抜かないでやりたい。
急遽、4/6にグッドマンでソロライブ。
今回はちょうどぶったさんもいたので、お誘いし、
二人で出ることにした。
最初の方向としてはソロの曲を演奏しようと思っている。

それとは全然話しがかわるが
ここ何年と言ったら言い過ぎかもしれないけど
音楽に完全にノックアウトされたことがない。
家に帰って聞きたい音楽が出てこない。
実際に音楽を聴くと楽しいけど。
今はなんかちがうものを求めているのだな。
何を求めているのか自分でもわからない。
音楽を作ったり、奏でたり、それはとても最高で
聞くとなると、なんども聞いてしまうような
音楽があまりない。
音楽に出会いを求めているのか、それとも全然違うのか。
0

2007/3/20 | 投稿者: どき

今日は練習だった。
女性軍の寝不足の嵐。
練習の始めの方は、は行しか話せないメンバーも存在した。
それでもがんばって練習をするところに、このバンドの未来はあるのだ。
と思いたい。
24日に夜ぼくはリッカのワンマンに出るけど
その前のお昼にちゃたにさんの誘われて、ハンディを持った子供達の学校(この言い回しが正しいかわからないけど)でいなかやろうで演奏するのだ。
その時に新曲をやるのだ。
ふふふ。
その練習もした。
ちゃたにさんはこの前の企画のときに
子供達の前でやるので、何をしたらいいですか?って聞いた僕にこういった。
(誘われていたのはけっこう前だったけど、いなかやろうで出れるって言ったのはこの日が初めて)
子供達はライブハウスに行けないけど、
ライブハウス側からこの場に来てくれるという
子供達にいろんな音楽をきいてもらいたいって言ってくれて
そういうのがあるから、うれしい。普通にライブしてください!って言ってくれた。
僕はそれを聞いて、そうか、そしたら、普通にいつも通りにライブしようって思った。
よくもわるくも、なにも考えないでライブする。
そういう考え方を教えてくれたちゃたにさんにとても感謝する。
そして、あらためて、日記にも感謝する。
なぜなら、ここに書くまで、感謝の気持ちより、ライブをするということにしか気持ちが行っていなかったから。

0

2007/3/19 | 投稿者: どき

下北沢キューに行く前にバンドで練習した。
ばっちり決めたい。と思ったからだ。
いつも思っているけど。
ライブハウスに着くと体調の悪い袴田さんはいなかったけど
サードクラスのメンバーがみんないた。
それに感動した。
バンド愛は美しい。
僕はバンドしているから、バンドに愛情を持っている人は
すなおに好きだ。
ライブは楽しくできた。賛否両論あるけど、僕は楽しかったなぁ。
でもかなりはしってしまった。
音符で言うところの四分音符いっこぶん走ったのは初めてだし
はしっていることに気づいたのも実は初めてかもしれない。
という快速を見せたのだった。
その後、打ち合わせが続き、来てくれたひとたちと全然話せなくて残念だった。
あーわきあいあいしたかった。
うちあげで、グレートマエカワさんとたくさん(メンバー)が話していた。
僕も話したかったけど、うまく話せなかった。
グレーとマエカワさんはとてもとてもいい人だった。
0

2007/3/18 | 投稿者: どき

10日もあいた日記だと思ったが、そんなにあいていなかった。
リッカというバンドのワンマンにゲストで出演するので
それの練習のため、西荻窪までバイクで行く。
これは遠い。
40分くらいでつくと思ったのだが、実際には1時間かかった。
行く途中吉祥寺で道に迷い、めききの僕は
歩いている老女二人に道を聞いた。
そしたら、やはり、僕はすごいと思った。
そのおばあちゃんは西荻窪に在住のおばあちゃんで、帰るためにバス停までえっさほっさ
歩いているのだった。
僕は、道を教えてくれたお礼を言い、それでは西荻窪で会いましょうと
別れの言葉を言い、結局会わなかったけど。
練習後、変える方向と反対側に帰ったらしく、吉祥寺まで戻ってしまい
それでもそこまで奥地にまではいかなかったので
なんとか無事に帰れた。
寝不足はつづくのだ。
0

2007/3/17 | 投稿者: どき

病気にメンバーがおかされ、僕もおかされていて
つくづく病気は大変だと思った。
19日のためにカバー曲を練習。
やっているうちにどんどんよくなっていって
これはいなかやろうのレパートリーにいれてもいいと思った。
と思いながら流れる鼻水は希望の虹をかけていったのだった。
0




AutoPage最新お知らせ