土岐佳裕のblog。
音楽活動してます。HAPPLE、いなかやろう(お休み中)で歌うたうたったりしてます
HAPPLE 1st アルバム「ドラマは続く」発売中!!!
HAPPLE 2ndアルバム 「Three to 2,1」発売中!!!
live
2016/6/4 HAPPLE 秋葉原グッドマン
2016/6/19 HAPPLE 京都アバンギルド
2016/7/9 HAPPLE 渋谷 7thFloor
2013/9/7 | 投稿者: どき

HAPPLE初のワンマンが終わった。(ワンマンと言ってもオープニングアクトでいなかやろうが出たけど)
久々のいなかやろうのライブ、結婚式とかじゃなくて、ちゃんとライブしたのは、2010年4月以来だった。最後にやったのが、横浜のサムズアップで、いなかやろうの投げ銭企画だったなぁ。その時は、僕が敬愛している、げんじさん(東京ローカル・ホンク)、春風堂、霞町ファンク、に出てもらった。
440でも投げ銭企画をやらせてもらった。

ワンマン当日の朝は、どうやらものすごい雨だったようで、相鉄線、京王線も止まってた。
僕らが出発する頃には雨もやんで、晴れ間も見えていた。
会場には既にやんばとプルルタ、大樹くん、マインズのボスの石塚さん、PAのハルクさんが来ていた。
わたわたとリハーサルを終えて、そんなに休む間もなく、気がつけば開演の時間になっていた。

いなかやろうでの久々の演奏はとても楽しかった。パーフェクトミュージック、ロージー、エンドレスサマー、みんな元気の4曲やった。あっという間だったけど、すごく疲れた。どうやらいなかやろうは体力を消費するらしい。

HAPPLEは特別編成でライブした。
前々からしたかったことなんだけど、僕らはステージにいたまま、曲によってゲストに参加してもらうっていうスタイル。CDとかだと自然だけど、ライブだとどうしても違和感が出ちゃうというか、意味がわかんないかなぁと思っていたけど、ワンマンだったら分かりやすいかなぁと思って、やってみた。
最初に特別編成と言ったけど、本当はこれをスタンダードにしたいと思っていた。
やんばが抜けたとき、メンバーって何だろうって考えた。抜けるのはさびしいから、もうこれから誰かに参加してもらうなら、全員メンバーだよって言って、その人が出たり入ったりして、それがHAPPLEですって言えたら、そしたらメンバーが抜けるっていうの、もう無いじゃんって思って。
だけど、3人でやる時に、いきなり色んな人集めても、音楽は生まれづらいって思った。そのために、3人でやろう、まずは種をまこう、HAPPLEっていう芽が出るまで、3人でやろうって話した。
で、始めたら3人でやるのが面白くなってきて、月日が流れていった。アルバム作る時にこのことを思い出して、色んな人に参加してもらった。
だから、当初のHAPPLEの僕が描いたイメージってのは今回のライブに近い。初めてやったので、色々学ぶ事が多かった。実はこの延長線上に大きな展望もあるので、少しずつ試して行きたいところだ。
同じライブと言っても、時間によって変わってくる。短い時間のライブは短い表現が適していると思う。
逆にワンマンのような長い時間の表現もある。今回、初めてだったから、うまく伝えられた部分ともっとうまく出来ただろうという部分があった。
ワンマンでしか出来ない表現をもっとやっていきたいって思った。
僕にとって、音楽っていうのは表現のツールのひとつなのだ。同時に表現の中で一番すきなものでもある。
だから、音楽をめいっぱい使って、来てくれた人が楽しくなるような、そんな場をこれからも作っていきたい。

素敵な家があるとして、そこにどんな明かりをともそうか、どんな食器をならべようか、そういう物のひとつとして、音楽があり、生活があると思う。
自分で選ぶという気持ちほど、自分にとって大切なものはないのだ。
僕はライブで、そういう意味での音楽を、生活としての音楽を、鳴らしていきたい。

来てくれたみなさん、本当にありがとう。
レコ発だったので、締めの言葉はこの言葉で。

僕らのドラマは続く。
3

2013/9/5 | 投稿者: どき

凄い雨みたいだけど、晴れ男だから、大丈夫だ。
いってきます!
2




AutoPage最新お知らせ