土岐佳裕のblog。
音楽活動してます。HAPPLE、いなかやろう(お休み中)で歌うたうたったりしてます
HAPPLE 1st アルバム「ドラマは続く」発売中!!!
HAPPLE 2ndアルバム 「Three to 2,1」発売中!!!
live
2016/6/4 HAPPLE 秋葉原グッドマン
2016/6/19 HAPPLE 京都アバンギルド
2016/7/9 HAPPLE 渋谷 7thFloor
2015/8/12 | 投稿者: どき

怒濤の1年半が過ぎた。
やっとこさ、セカンドアルバムが出る。
今度のアルバムと1枚目のアルバムを併せて、2011年に始まった3人HAPPLEになってから、やっていたことが形になる。
そういう意味では構想4年、製作期間は16か月。納得いくものが出来た。
アルバム発売に向けて、色々やっている。そのうち、全部発表するのであります。

この4年間、テーマがあり、そしてそのテーマも変わっていった。
最初は「楽しい」だった。楽しけりゃなんでもいいし、楽しくやることが全てだった。
そのうち、楽しいをキープするために色々詰め込んだりして、身動きがとりづらくなってきた。
そこで出てきたのが「気楽」だった。
ってか、2つしかなかったかな、テーマ。
気楽にいこうぜ!が今のテーマ。


僕の家には旭桜という盆栽がいる。
名は「金造」

2年前は満開だった桜が、昨年は1輪しか咲かなかった。
そして今年は半分くらい咲いた。
その間に枝は伸びて行く。
春が終わるときれいな葉っぱが出てくる。
が、しかし。
その葉っぱを育てるのが異様に難しい。
なんでかわかんないけど、夏になると病気になり、枯れ落ちる。
僕は金造が紅葉するところを見た事がないのだ。

その為に2年前に葉っぱに吹き付けるスプレー型の薬品を買った。
こいつがあれば、病気の予防にもなるし、もう怖くないぜと思った。

が、しかし。
そのスプレーを葉っぱに吹き付けると、その勢いで葉っぱが吹き飛ばされてしまったのだ。
あわれ、金造。
そう、もう薬品にも耐えられないくらい弱っていたのだ。

昨年も同様に病気→スプレー→吹き飛ぶを繰り返し、今年も繰り返し、また枝だけになってしまったのだ。
なので、ついに枝を切るという作業をしてみた。
そしたらどうだろう。切り口からまた葉っぱが出てきたのだ。
一見反対に見える、切るという作業が、新たな命を吹き込むのだ。
これは人生にも言えるのだ。
何かのために何かを捨てる。
そういう繰り返しを、確信と疑念を持って、し続けて行くしかないのだ。


あと、先日平和学という学問があることを知って、ちょっとずつ勉強している。
音楽を続ける理由が、新たなレイヤーで見えてきた気がしてます。
その話はまた今度。

話戻って、来月やっとアルバムが出るので、色々楽しみだな〜。
みんなに気に入ってもらえたらうれしいな!
1




AutoPage最新お知らせ