土岐佳裕のblog。
音楽活動してます。HAPPLE、いなかやろう(お休み中)で歌うたうたったりしてます
HAPPLE 1st アルバム「ドラマは続く」発売中!!!
HAPPLE 2ndアルバム 「Three to 2,1」発売中!!!
live
2016/6/4 HAPPLE 秋葉原グッドマン
2016/6/19 HAPPLE 京都アバンギルド
2016/7/9 HAPPLE 渋谷 7thFloor

大学〜いなかやろう〜Happle

2012/4/10 | 投稿者: 土岐

僕は大学時代にいなかやろうというバンドを結成し、ずーっと活動してた。
いろんな人に応援してもらって、パーフェクトミュージックとハヤシライスレコードからそれぞれアルバムを発表しました。
だけど、2009年にライブ活動を休止した。
その理由はたくさんあるので、ここで書いても結局のところちゃんと伝えられなさそうなので、書きません。
もし質問されたら、その中の何個かを答えると思う。その答えは矛盾しているかもしれない。けど、それを何度も繰り返しって言ったら、ぼやけた中に真実が見えて、それが活動休止の理由になるんだろうと思う。
とにかく、2010年、色々考えてHappleというバンドを始めました。
それも、紆余曲折が多々あり、スムーズにいかなかったけど。
で、そうこうしてる内にずーっと一緒に演奏してきたベースのやんばが、一身上の都合により抜けてしまって、2011年の夏に3人バンドになっちゃった。
そんときに、僕は もう、全部の事柄は最早なんでもないことよ、という気持ちになり、今まで培ってきた音楽的感覚をただ「楽しむ」というだけにシフトし、活動してる。
そんな中、4人で録音した最後の音源をHappleのファーストシングルとしてドロップアウトすることにした。
3人バンドになって、4人で録音した音源をどうするか結構悩んだ。
でも、数ヶ月経って、ミックスしてもらった音源を聴いたとき、すげー感動しちゃったんだよね、自分達のことながら。
もちろん、録音とミックスしてくれた原口さんが丁寧に音を育ててくれたというのはあるし、それは伝わってきた。
で、なんか、3人バンドになったHappleの1枚目が4人の音源ってのが、言葉上ではちょっとおかしいかもって思うんだけど、胸はってお勧めできるんだよなー。
やんば抜けちゃって、でも思い出にひたるのは、音楽を鳴らしているときではないと思ってる。
Happleの音源、僕らの歴史を知っている人にはちょっと特別な音源になると思う。
知らない人には、ただその音を聴いてほしいな。
どちらの人にも僕はお勧めできます。
「おかえり」「自転車」「朝はいつも」この3曲が入ってるんだけど、おかえりはいなかやろう時代から通しても初の試みになる、押田さんが作詩して僕が作曲しています。
派手な曲じゃないけど、いい曲だよー。

そうそう、ライブ会場限定で手ぬぐいついてくるぜー。いなかやろう時代から手ぬぐいに定評のある俺たち。
俺たちが自信を持ってすすめる、手ぬぐいを、みんな手にしてくれ!
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ