土岐佳裕のblog。
音楽活動してます。HAPPLE、いなかやろう(お休み中)で歌うたうたったりしてます
HAPPLE 1st アルバム「ドラマは続く」発売中!!!
HAPPLE 2ndアルバム 「Three to 2,1」発売中!!!
live
2016/6/4 HAPPLE 秋葉原グッドマン
2016/6/19 HAPPLE 京都アバンギルド
2016/7/9 HAPPLE 渋谷 7thFloor

いなかやろう10 疎遠と出会い

2013/8/25 | 投稿者: どき

その後、渋谷nestのオーディションを受け見事合格!した、いなかやろうは、毎月のようにnestに出演していたが、大学の卒業を控えたり、忘れちゃったけどなんかの悩みを抱え、2002年の11月以降はライブ活動をお休みすることにしたのであった。
あの頃の心情は思い出せないが、僕は時々それまでの環境から離れたくなる時があった。過去形にしたのは、環境から離れたくなる衝動というのが僕には周期的にあったりして、それを後悔しているからだ。それが原因で疎遠になった人もいるしね。とにかく後悔したため、もうそういうことはしないと決めたので、過去形にしたのだ。

なので、その年の冬から翌年の春にかけて、それまでお世話になったライブハウスに出なくなり、みんなの引っ越しを手伝ったり、卒業式に出たり、僕は学生ではなくなった。そう、サティの店員になったのだ。
サティのでんき屋さんでその後4年くらい勤めることになるが、そこには数々のドラマがあった。このブログにビートルズというカテゴリがあるが、サティで景品になっていたカブトムシの幼虫を僕が引き取り育てたという、テレビ番組にするには少しスケールが小さいが、僕にとっては大きな思い出の一つも、そこで過ごしたから生まれた話だ。

で、話をいなかやろうに戻すが、2003年の5月にいなかやろうは久しぶりにライブを行う事にした。
そう、今では当たり前になっているが、あの頃ではめずらしい、スタジオライブだ。大学のリハスタだったので、自分たちでお酒を買って、販売したり、チケットを作ったり、完全にDIYイベントだった。
ちなみにそれが初ワンマンでもあった。
ちなみに曲順もわかるので載せておこう「1,街の灯 2,プルトニウム 3,黄昏 4,海と星座のキャンプファイヤー 5,オールA 6,カステラ 7,JAPANESE GIRL 8,たばこロード 9,リアルフォークブルース 10,独房三号」

大学を卒業したため、リハーサル室をつかえなくなったいなかやろうは、練習場所を都内のスタジオに変えた。
それから僕らはそのスタジオしかほとんど利用していない。
そのスタジオは「サークルサウンズ」
その後の僕の人生を変えたと言っても良いくらいの出来事だった。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ