Bridge

Searching For The New Language


 
◎FSファンの方はOFS・HPとともに、VJ・POLのブログコタルボメルマガを是非宜しく!(^^)

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

カレンダー

2008年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

自由項目

楽音舎
楽しく音楽!
信頼できる店長のお店
ぜひ一度お店のHP,覗いてみてください。

ほぼ日刊オフス新聞

自由項目3

Face Book

自由項目2

MySpace Japan

RSS取り込み2

RSS取り込み1

QRコード

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2008/7/8

クリックすると元のサイズで表示します

平気で前言を撤回というか、矛盾するようですが、いざサミットが始まってみれば関連番組を見てしまいますねえ。

シェルパと呼ばれる?外交交渉での外務職員の大変な仕事振りをドキュメンタリーでやってましたが、頭が下がります。

とはいえ、素人考えで何度腕組みしても環境問題に関して出てくる自分の答えは同じ。
「(少なくとも先進国だけでもまず)人間の余分な外的活動をひかえること」。
これに尽きる気がして仕方がないんだなぁ。

サミットを機会にいろいろな場で環境負荷に配慮した新技術や新しい制度で無理のないライフスタイルの提言はとてもいいな、とは思う。
10年以上前に見たデンマークの環境に対する取り組みに見た新しいライフスタイルの提案はすごく羨ましい気がしたし。(日曜日の公園でのリサイクル市とか)。

でも、究極的には人間の物流の移動や人の移動、経済活動のやりすぎの結果の現代病としか思えないので。。。

全体的に「活動的」が正しく、「非活動的」は不健全みたいなイメージさえ変更されるべきじゃないか、と思ったりして。。。

極論なのは重々承知なのですが。その意味で「反労働」と書いたのは誤解を与えてしまいますが、活動力を少々控えたらどうだろうか?という意味なので。。。

文明が進歩しなければ人間社会は退行するという批判は必ずあると思う。
でも、進化に関しては外向きの進化と内向きの進化があると思う。「内向き」という言葉にあるネガティヴなイメージを変える科学技術も含めた進化はありえないだろうか?
そんなこともないんじゃないか。内向き、という言葉が問題なら内側。そんなことを考えます。

じゃ、新興国は先進国が得た果実を享受するのを諦めろと?そんなことを言う権利はすでに文明を享受しているこちらには絶対無い。日本なら省エネ技術を持つ人材派遣を中国などに積極的にして、かつ日本や欧米の生活水準をある程度下げる。そして中国などに関してはこちらが下げた水準並みで我慢していただくと。こういう線しかないのではないでしょうか。。。

環境サミットを本質から追求すると、市場主義とどこかで衝突する。そう思わざるを得ないというか、そういう風に思考が帰結せざるを得ないんですよ。自分の場合。

そう考えると、音楽に関するとやはりダウンロード販売というのは合理的かなぁ。。。
きっとそうだろうね。モノとしてのパッケージ商品がエネルギー消費に加担するなら、ネット上での音源の商品売買は余分なコストがかからず理にかなっている。
将来的にはそうなるのが必定かな。。。淋しいけれど。

いずれにせよ、僕らが子どもの頃に習ったように、国の前進的な指標は経済成長。その経済成長の指標軸としてエネルギー消費が増えること。そんな時代は日本として完全に終わったと痛感しました。
きっとタバコがたどる道と同じ道。

エコキャンペーンに流されて思うことではないつもりです
投稿者: アートケーブル
詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ