2006/6/27

お店の模様替え♪  ブランドリサイクル子供服

お久しぶりですあひるpiyoです♪
ここのところ、お天気が思わしくないせいかお客様も少なく静か〜な毎日だったので、お店の模様替えをしていました
最近持ちこみのお客様が多く、それはとてもありがたいことなのですが、棚も床もぎゅうぎゅう詰めで、これではお洋服が可愛そう。と思ったので、棚を動かし、いらない物を捨てて(なかなか捨てられないのだけれど)随分すっきりしました。
ドレスやワンピースなどは入り口の目立つところへ移動したので、ぐっと見やすくなったと思います。
さてさて、あひるpiyoがお店を始めた頃はシャーリーテンプルやメゾピアノなどのぶりぶりフリフリの可愛いのが流行っていて、みんなが探していたものです。あひるpiyoもお店にシャーリーを置きたくて、何処かに落ちていない物かと(落ちてるわけないけれど)・・・
お店に持ってきてね!と知り合いに声をかけまくったものです。
最近は女の子がスカートをあまり着なくなりました。また、お洋服の色目もナチュラルでトーンダウンしたものが人気です。少しレトロな柄や最初から古着のように色落ちさせた物など、ぶりぶりに飽きたママたちの心をガッツリつかんで離さないよう、作るほうも大変ですね
今日はラフ&チープの可愛いトップスを撮ってみました。
ミルクティーのような色合いの着心地の良さそうな生地・渋めな配色なのに、なんでこんなに可愛いのだろうと思ってしまうデザインです。
お洋服を見ているだけでオシャレな雑貨屋さんにいるような気分にさせてくれるお洋服ですクリックすると元のサイズで表示します
0

2006/6/15

ラルフローレンの紺ブレザー♪  ブランドリサイクル子供服

トラディショナルなお洋服というと紺ブレやオクスフォードシャツなどですが、大人服と違い、子供のトラディショナルはブランドも少なく、誰もが頭に思い描けるのは、ラルフローレンでしょうか?
子供トラッドの王様です。
あひるpiyoのお店でも、胸にホースマークのワンポイントがある半袖シャツを壁に並べて販売しています。コンディションによってと、国内品か海外品によっても価格は違います。人気は国内有名ブランド製のラルフです。シャツは1枚持っているとTシャツの上に羽織ったりして男前が上がります。
紺のブレザーは定番品でウール地にラルフの定番金ボタンが付いているものです。シングルとダブルがあります。
最近のスーツは3つボタンか4つボタンで膝丈くらいの半ズボンがついているのが主流なので紺ブレは人気がありませんが、
ラルフの紺ブレは特別です。
今でも、同様のデザインの物が現行品として販売されているので(しかもとても高価!)紺ブレを探している人はとても多いかもしれません。これにシャツを着てウールのパンツかチノパンを合わせたら小さな紳士の出来上がり!ダブルのものなら合わせを変えて女の子も着ることができるので、男女の兄弟がいるご家庭にはお勧めですクリックすると元のサイズで表示します
0

2006/6/8


今日はスリングのお話です。
あひるpiyoのお店は店舗面積が小さいので、大型品の取り扱いをしません。基本的には子供服と小さくて可愛い物だけを扱います
開店当初より抱っこ紐などお洋服と一緒に持ちこまれる方がいらっしゃって、置いておくとポツンポツンと売れて行く事があったのでいくつか取り扱っていました。おんぶあり抱っこあり、横抱っこありで、育児にも流行があり、抱っこ紐をみると時代の流れを見るようで面白いです。
今は、おしゃれママの間でスリングが大流行!あひるpiyoのお店でも入荷するとすぐに売れていってしまう人気商品です
あひるpiyoが育児をしていたのはちょっと前のことになるのでスリングの心地よさを知らないのですが、抱っこ紐やおんぶ紐がおしゃれじゃない、と思う若いママたちにも受け入れてもらえるのですから、良いことだと思います。
言葉のわからない小さな赤ちゃんは抱っこしてあげて身体と身体をくっつけてあげることで安心し、愛されている実感を身につけていくとあひるpiyoは思うからです
さて、スリングですが、先日入ったばかりのものを激写!してみました。ピースリングのしじら織りのものです。
なんだか素敵な箱にはいっています。とても高価らしいので、あひるpiyoのおみせでも高価な商品になってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/6/1


今日は浴衣のお話です
6月にはいると幼稚園行事や夏祭りで使う浴衣を探しに見えるお客様が増えます。昔と違って今は安い浴衣もあり、有名量販店などでもすごく安い浴衣が店頭を飾るので、お手ごろ価格で購入することができますが、同じラインで作られている物は一目瞭然、価格までわかってしまい、嫌だな〜と思うかたもいらっしゃるみたいです。色々な時代の色々なデザインが集まるので、サイズがあえばリサイクルという選択肢もあるのではないかと思います。最近のものはアジア方面で縫製されるものが多いようで、安いものは全てミシンがけしてあり、サイズ表記に沿った作りがされています。
あひるpiyoが好きなのは昔ながらの古典柄で藍や白に染めが入っているようなものサッカー地でできたレトロな感じのデザインも昭和に育ったあひるpiyoには懐かしい感じがして、好きです。おばあちゃんの手作りなのか、全て手縫いの物など入荷することもあり、思いが伝わるようでアイロンがけが楽しくなります
★緑地にバンビと蝶々の模様、レトロな感じのデザインは、むしろ今っぽい1〜2才用の浴衣です。渋めな色使いの三尺とあわせてみました。日本製★クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ