2006/8/28


家族で温泉に行って来ましたそれぞれの日程が合わず日にちがなかなか決まらず、この夏も旅行は無理かな〜と思っていましたが、お父さんの仕事のめどもたち、娘も部活がひと休み状態で、最後に残った夏休みの自由研究も温泉に行く前日に1日かけて実験を終了させ、念願の温泉!でした。近場の一泊旅行ではありましたがめいっぱい遊び、浸かれる限り温泉に浸かり、あひるpiyoの身体からは、まだほのかに硫黄の匂いがしています。
綺麗な景色の中でのんびりしたいと思っていたあひるpiyoの思いとは裏腹に、ジェットコースターに乗りまくる娘とお父さんにつきあう2日間でしたが(九つのジェットコースターが売りの大型施設が近くにある温泉地だったので)家族で旅行したかった思いを遂げることができて大満足です
今回の旅行の為に色々な仕事をあひるpiyoに代わり、してくださったみなさん。
本当にありがとう御座いました!
長かった夏休みも今週で終わり、9月には入るとお店にも忙しさが戻ってきます。気がつくと空も秋の色に変わろうとしています
クリックすると元のサイズで表示します
お店に来たばかりの木製のあひる・ドイツwalter社製のものです。大きなボンボンのついた帽子を被っています。あんまり可愛いので、『売りたくない』とあひる社長も申しておりました。
0

2006/8/22

あひるpiyoです♪  ブランドリサイクル子供服

ご無沙汰いたしました。10日ぶりにお店を開けました。夏真っ盛りとはいうものの気持ちは秋モードです
長袖のシャツや羽織りものなどを飾る仕事が久しぶりの開店1日目の仕事です。夏の水着や浴衣をさげて、秋物の準備です
この時期いつも思うのは、秋物の品不足です。まだ夏物を着ているものの、買うなら秋物と思う消費者の気持ちに、ある程度近づける品揃えをしたいと思いますが、なかなか数が揃わないので、なんとかならないものだろうか?と毎年考えている気がします。
美品で手ごろなリサイクル品はみんなが欲しいので出してもすぐに売れてしまうし、残る物はどんなに価格を下げても売れないので、いつもぶら下がっているような印象になってしまいます。来店してくださるお客様の目に新鮮に写る品揃えが理想ですが、なにせ弱小小売店のあひるpiyoのお店ではお客様の持ちこみが全てです。あひる社長・あひるpiyoともどもお客さまのご来店を首を長〜くしてお待ちしている次第です。
お休みの間、都心へ出ることがあったので、可愛い子供服を色々見てきました。小さい子の物は本当に可愛い!でもやっぱりちょっと高いかな〜?それぞれのお財布事情にもよるけれど7900円のTシャツって、若いママ達にとって高価なほうではないかしら
クリックすると元のサイズで表示します
デニム&ダンガリーの重ね着ふうのカットソー・生成りの綿素材に豪華な手刺繍、こんなに可愛いのなら高価でも仕方ないかもしれませんね
0

2006/8/11

秘密の花園計画♪  ブランドリサイクル子供服

明日からちょっと長い夏休みをとります。お休みの間は日頃できない家の中の掃除や模様替えを予定しています。あひるpiyoの家には屋上があって、夏には花火を見たりバーベキューをしたり、プールで水遊びをしたりしていましたが、子供が大きくなるにつれ、あまり屋上へ上がることが無くなってしまいました。屋上にはお父さん手作りの池があって娘が金魚すくいでとって来た金魚がいます娘が小さい頃にとても欲しがって買ってきたみかんの木もあります。(ここ最近実がなりません)オリーブの木やブルーベリーもあります。でもずっと手入れを怠っていたので荒れ果てています今年は屋上のお掃除が少しできるといいなと思っています。ちょっとづつ片付けていこうと思っています。あひるpiyoはこれを秘密の花園計画と命名♪予定図など書いて一人でほくそえんでいます明日からお盆シーズン突入です。良い夏の思い出を作ってくださいね★★★クリックすると元のサイズで表示します
お店の外のお花家で増えすぎた花をお店の脇に少しづつ植えています。画像では一部しか写っていませんがホウセンカは毎年少しづつ増えて、今年は満開です。あひるpiyoはワイルドな感じが好きなので雑草風の花ばかり増やしてしまいます
0

2006/8/9


台風です。
今は少し小降りになっているものの雨脚は次第に強くなるそうです。こんな日にお洋服を見に来る人もいないかな〜とは思いますが、いつも通りお店を開けました
今日はあひるpiyoの同僚でもあり上司でもあり戦友にして愛する我が妹の紹介です。あひる社長(と呼ぶことにします)はあひるpiyoの九つ違いの妹です。
随分前から、いつかこんなお店を始めたいね〜と2人で夢を語り合い、本当にゆっくりと少しずつ、夢を現実にかえるため努力してきましたが
一番最初の第一歩はあひる社長の貯蓄と勇気無しには始まらなかったのです
あひるpiyoは主婦で子供もいたし、パートですが仕事もしていたし、
お店を始めることで安定と幸せを犠牲にしてしまうようで、飛びこむ勇気がなかったからです
当時お店の開店について相談したりすると、ほとんど全員に主婦がお店を始めてうまく行くわけがないと言われました。
また言葉には出さなくても、心の中で、何年持つのだろうと思った人も多かったと思います。
お店を出すことは、ある程度のお金と勇気があれば誰でもできることだと思いますが続けて行くことはとても難しいことです。
昔から営業してきたお店が無くなってしまったり、始めてすぐにつぶれてしまうお店も多く、大型店ですら撤退してしまうことがある世の中に、主婦が子供の古着を集めて販売して誰が買いに来るのか〜と、常識ある人達はみなそう思うに違いありません。
なので、あひる社長とあひるpiyoはお店の開店を(ごくわずかだけれど応援してくださった友達や知り合いをのぞいては)誰にも告げずに敢行する事にしました。不安なのは誰よりも私達2人であって、その不安をあおるような発言をしそうな人達には話さないことで、ボルテージをあげていったというようなことでしょうか。
そうして誰にも話すことなく地味〜に開店したお店なので、お店がその場所にあることに気が付かず通り過ぎるくらいの見た目も手伝い、始めてのお客さまの来店までに数日を要したという、驚くべき開店だったことは、今も2人で思い出しては苦笑いをする思い出なのですクリックすると元のサイズで表示します
ムーランロティのプレートとティーカップ・ドイツ製カトラリ
子供の手になじむ丸みを帯びたデザイン・高価だけれどママも嬉しいおままごと道具です
0

2006/8/1


ご無沙汰しております。8月に入り夏休みも渦中に突入!
ママ達は普段よりにぎやかな午前中を過されていらっしゃることと思います。いよいよ夏休み本番なので、里帰りや家族旅行を予定されていらっしゃる方が多いのでしょうね
あひるpiyoの家ではお父さんが日本とオーストラリアを行ったり来りしていたので、ここ2年程家族旅行というものがありませんでした。昨年の夏休みはずっと娘と2人で母子家庭でした。その2年の間に娘は中学生になってしまい夏休みはお盆の頃の10日程度以外毎日お弁当持ちで部活です。思えば、ゆったりとした夏休みを送っていた頃にもっともっと海や山へつれていってあげれば良かったな〜と思う今日この頃です。それでも娘がもう少し大きくなってしまったら親と一緒に出かけるのも嫌がるだろだろうなと思うと、家族で何処かへ行くたびに、あと何回こんな時間を過すことができるのだろうと考えます。何気なく過してきてしまった大人時間は子供にとっては赤ちゃんから大人へなっていく時間だったことに気が付いてしまうと、後悔ばかりが胸をよぎります。
8月というのに外は涼やかで高原のようです。お店には日に数組のお客様が来る程度、これから夏休みの終わりまで、そんな日が続きます。
クリックすると元のサイズで表示します
絵本を置くようになって1年くらい経ちました。子供に読む為だけではなくママ達のコレクションとして買ってくださいます。あひるのバーバちゃん・すーちゃんとねこ・Naughty Nancy goes to School・親子で見る本
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ