2006/12/22

「私達のお店のビフォー・アフター3♪」  受験

さて旦那さんたちの作業は土日のみ、日中お仕事をしているのですから仕方がありません。
平日の私達はお店の掃除や、できあがったところの片付け・荷物の移動、今後使うであろうものの買い出しなど微力でしたが、ペンキ塗りが始まってからは、くる日もくる日もペンキ塗りでした。
ペンキを塗るための下準備、塗った後に乾かして2度目の塗装もしました。
気持ちが急いて、ふき取りや汚れ落としが不完全なところは、後ではげてきたりしました。
良く考えずに、ともかく塗り始めてしまった為、大雑把な仕上がりになってしまったところも多々あり・・・
塗った後から、塗らずに置いた方が良かったのではないかと、ちょっと落ちこんでしまった日もありました。
ペンキと木材の相性が悪いのか、綺麗に色がのらず、途中で別のペンキを買いに行ったりもしました。
だんだんとオープン日が迫ってきて、何一つ形になっていない店内の様子には、後悔の気持ちしか浮かばず、あひるpiyoは夜も眠られない日々をすごしていましたよ。(というか夜中に何度も起きてしまう)
夢の中ではせっせと床張りをしていたし、朝も一刻も早くお店に行かなければ・・・という気持ちが先にたち、家事も満足にできなかったので、家族には迷惑をかけました。

クリックすると元のサイズで表示します
5枚で980円の板を白く塗って、フックを均等に付けて壁にとめました。
フックはアイボリーで少しアンティークっぽく加工してある物で、少し遠くのホームセンターで購入しました。
在庫が少なかったのでフックの数が足りず、まだ全部完成していません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ